【予算30万円以下】お勧めのゲーミングPCを紹介!ウルトラワイドや4K解像度でゲームプレイ可能

6 min
【予算30万円以下】お勧めのゲーミングPCを紹介!

こんにちは!漆黒のPCゲーマーのえんおうです

この記事は

  • 予算30万円以内でゲーミングPCが欲しいけどどのBTOパソコンを買っていいか分からないよ~
  • 30万円以内のPCってどのPC程度ゲームが出来るの??

という方に向けた記事です

結論としてはフルHDでは高フレームレートでプレイ可能!またUWQHDや4K でもプレイ可能です

予算30万円クラスのゲーミングPCはかなりのハイスペックPCになりどんなゲームでも不満無くプレイ出来ます

とはいってもどの程度快適にプレイ出来るか分かっていた方が、より安心して購入できると思いますので

今回は予算30万以内で購入できるお勧めのゲーミングPCを紹介すると共に、各ゲームでどの程度フレームレートが出るのか解説していきます

予算30万以内で購入できるゲーミングパソコンのおすすめを解説

予算30万以内で購入できるゲーミングパソコンのおすすめを解説

ゲームをプレイする上で一番大事になってくるのがグラフィックボードなのですが、予算30万円クラスに搭載されているグラボは

  • RTX2080Ti
  • RTX2080SUPER

あたりです

グラボスコア目安の予算
RTX2080Ti127025万~
RTX2080SUPER108419~25万円
RTX2070SUPER99317~20万円
RTX2060SUPER83714~17万円
GTX1660Ti6359~14万円
GTX1660SUPER6219~14万円
GTX16503667万~
BTO販売店ドスパラのスコア参照

RTX2080TiはフルHD(1920×1080)が快適に出来るグラボGTX1660Ti の倍近い性能を誇っています

私自身RTX2080Tiを所持しているので、このグラボの各ゲームでもフレームレートを他のグラボと比較して紹介していきます

RTX2080Tiの性能を紹介

性能の違いが分かりやすいように

  • 予算15万以内でお勧めなグラボGTX1660Ti
  • 予算20万以内でお勧めなグラボRTX2070SUPER
  • 予算30万以内でお勧めなグラボRTX2080Ti

この3つで各ゲームのフレームレートを掲載していきます

設定画質RTX2080TiGTX1660Ti RTX2070
SUPER
モンハン最高画質1347190
黒い砂漠リマスター1118285
FF14最高15189120
ApexLegends210126190
フォートナイト316280280
虹6353270329
CoD:MW255142182
CoD:WARZONE188133181
PUBG240155180
PUBGライト300300300
60fpsが快適ライン
えんおう

えんおう

FPSゲームはフレームレート優先なので画質設定は基本的に低め!他のゲームはほぼ最高設定で検証しています

ほとんどのゲームで144fps以上安定でゲームによっては200fps以上出ています

またRTX2080TiはフルHDだけでなくUWQHDや4Kといった高解像度モニターでも快適にプレイ可能です

UWQHD 3440×1440(ウルトラワイドモニター)
4K 3840×2440

モンハンワールドグラボ別フレームレートフルHD (1920×1080)


RTX2080Ti
148fps
RTX2070SUPER
104fps
GTX1660Ti
104fps
GTX1650
102fps
中設定
RTX2080Ti
142fps
RTX2070SUPER
91fps
GTX1660Ti
91fps
GTX1650
58fps
最高設定
RTX2080Ti
134fps
RTX2070SUPER
90fps
GTX1660Ti
71fps
GTX1650
41fps

モンハンワールドグラボ別フレームレートUWQHD(3440×1440)


RTX2080Ti
141fps
RTX2070SUPER
113fps
GTX1660Ti
105fps
GTX1650
42fps
中設定
RTX2080Ti
127fps
RTX2070SUPER
96fps
GTX1660Ti
49fps
GTX1650
34fps
最高設定
RTX2080Ti
99fps
RTX2070SUPER
82fps
GTX1660Ti
35fps
GTX1650
18fps

モンハンワールドグラボ別フレームレート 4K(3840×2440)


RTX2080Ti
120fps
RTX2070SUPER
98fps
GTX1660Ti
75fps
GTX1650
39fps
中設定
RTX2080Ti
100fps
RTX2070SUPER
72fps
GTX1660Ti
37fps
GTX1650
29fps
最高設定
RTX2080Ti
66fps
RTX2070SUPER
53fps
GTX1660Ti
21fps
GTX1650
9fps

今掲載しているのはモンハンだけですが、その他のゲームのグラボ別フレームレートは別の記事で解説しているので参考にして下さい

ここから予算30万円以内のおすすめのゲーミングPCを紹介していきます

お勧めゲーミングPC(予算25~30万円)

お勧めゲーミングPC(予算30万円)

グラボだけでなくCPUやメモリ、SSDの容量などを比較して安心してプレイ出来るお勧めのゲーミングPCだけを紹介します

GALLERIA ZA9C-R38 (RTX3080)

CPUCore i9-10850K
メモリ16GB
グラフィックボードRTX 308010GB
SSD/HDD1TB NVMe SSD 

最新グラボRTX3080を搭載したBTOパソコンGALLERIA ZA9C-R38

RTX3080はRTX2080Tiより性能が高いのに価格が抑えられているという今一番注目されているグラフィックボードです

グラボの性能比較


RTX3090
1758
RTX3080
1647
RTX2080Ti
1270
RTX2080SUPER
1084
RTX2070SUPER
993
RTX2060SUPER
837
GTX1660SUPER
621
GTX1650
366

BTOメーカードスパラのデータを参照

価格(目安)
RTX30809~12万
RTX2080Ti13~15万
RTX2070SUPER5~6万

Intel最新CPU第10世代のCore i9-Core i9-10850Kとボトルネックの心配はないです

ゲームにおいても4K解像度でのプレイはRTX3080があれば十分に快適プレイ可能です。

ゲームおいて一切の妥協をしたくない方にはお勧めです

SSDもM.2規格に対応したNVMe SSDなので高速読み込みで快適にプレイ可能です

1TBと容量も十分あります

RTX3080より性能の高いRTX3090がありますが、こちらは性能がRTX3080より10%性能が高いが値段約20万円とかなりコスパが悪いので現状RTX3080がコスパにおいてお勧めです

RTX3080があれば現状のゲームで困ることはまずないのでお勧めのBTOパソコンです

えんおう

えんおう

PCゲームで性能不足になることまずないでしょう!!

LEVEL-R040-LCi9K-XYVI-IeC(RTX2080Ti搭載)

CPUCore i9-9900K
メモリ16GB
グラフィックボードRTX2080Ti
SSD/HDD500GB NVMe SSD/2TB HDD

PC工房より販売しているRTX2080Tiを搭載したLEVEL-R040-LCi9K-XYVI-IeC

こちらもCore i9-9900KにRTX2080Tiと基本はガレリアZZと一緒です

違いは容量の所で、ガレリアZZは高速読み込みが可能なNVMe SSDが1TBですが、こちらは500GBです

その代わりHDDに2TBあるので、動画などを多く収めたい方はこちらの方が容量が多いので便利です

たくさんのゲームをプレイする場合はHDDよりSSDにインストールした方が読み込みが速くなるのでガレリアの方が有利です

アップグレードでSSDの容量を上げれるので不安な方は1TBにしてもいいと思います

えんおう
後からでも簡単にm.2規格のNVMe SSDは増設できるので深く考えなくても大丈夫

お勧めのゲーミングPC 予算~25万以下

ガレリアZG(RTX2080SUPER搭載)

CPUCore i9-9900K
メモリ16GB
グラフィックボードRTX2080Ti
SSD/HDD1TB NVMe SSD 

ドスパラより販売しているRTX2080SUPERを搭載したモデルガレリアZG

CPUに超ハイスペックなCore i9-9900Kを採用しています

CPU種類スコア
Core i9-9900K1828
Core i7-9700K1586
Core i7-8700K1461
Core i5-85001081
Core i5 3570T624
Core i3-8100724

※PC販売サイトドスパラの数値を参照

今後グラボをもっと上の性能に乗せ換えてもCPUとグラボのボトルネックを起こさず対応できるので今後を見越したうえでもお勧めです

グラフィックボードもRTX2080SUPERを搭載しているので、フルHD(1920×1080)ではほぼすべてのゲームが最高設定で快適にプレイ可能です

またウルトラワイドや4Kといった高解像度でのゲームプレイも可能なので、よりクオリティーの高いPCゲームを楽しめます

容量関係も大容量高速読み込みが可能なM.2規格のNVMe SSDが1TBと余裕があるので問題なし

コスパこそRTX2070SUPERのは劣りますが、RTX2080SUPERはその分性能の高いグラフィックボードですので予算が20万円前後出せて妥協をしたくない方にお勧めです

 価格(目安)スコアコスパ
RTX2080 Ti118,000円127092.9
RTX2080 SUPER72,000円108466.4
RTX2070 SUPER49,715円99350.0
RTX2060 SUPER44,865円83753.6
GTX1660 Ti26,758円63542.1
GTX1660 SUPPER24,436円62139.3
GTX166021,522円54639.4
GTX1050Ti10,891円26141.7

※コスパの数値は低いほどいい
※コスパの計算(価格/スコア)

LEVEL-R0X5-R93X-VWA(RTX2080SUPER搭載)

CPURyzen9 3900X
メモリ16GB
グラフィックボードRTX2080SUPER
SSD/HDD480GB SSD / 2TB HDD

PC工房より販売しているRTX280SUPERを搭載したLEVEL-R0X5-R93X-VWA

CPUにAMD製Ryzen9 3900Xを搭載していてコスパがかなりいいです

コスパがいいといっても性能は12コア24スレッドとCore i9-9900Kを凌ぐ超ハイスペックCPUになります(シングルスレッドではCore i9-9900Kの方がやや高い)

今後を見据えてもかなり余裕のあるスペックです

グラボに関してもRTX2080SUPERなのでかなりハイスペックでゲームにおいて不安点はないでしょう

容量に関して500GBのSSDに2TBのHDDなのでかなり余裕があって十分ですが、余裕があったらSSDを高速い読み込みが可能なM.2 NVMe SSDにアップグレードをするとより快適になります

Ryzem9 3600XにRTX2080SUPERを搭載していてまさに隙の無いスペックになっているのでお勧めです 

ガレリアXZ (RTX2080Ti搭載)

CPUi7 9700K
メモリ8GB
グラフィックボードRTX2080Ti
SSD/HDD512GB NVMe SSD / 2TB HDD

ドスパラにて販売しているグラフィックボードRTX2080Tiを搭載したBTOパソコン ガレリアXZ

超ハイスペックなグラフィックボードRTX2080Tiなので、モンハンやFF14において4K解像度で60fpsを安定させてプレイ可能です

フルHDではゲームによっては200fps以上出すことが出来るので、FPSゲームなどでは有利に戦闘を行うことが出来ます

PCゲームに関して不満が出ることはまずないでしょう

容量に関しても512GB NVMe SSD / 2TB HDDと文句なし

ただしメモリに関してはこのスペックのPCで8GBは少し物足りないので16GBにアップグレードすることを推奨します

メモリの増設は後からでも簡単に出来るので、足りないと感じてから追加で買ってもいいです

PCゲームにおいて妥協をしたくない方にお勧めのゲーミングPCです

予算30万円お勧めのゲーミングPC 最後に

今回は予算30万円以内のおすすめのゲーミングPCを紹介していきました

このクラスのゲーミングPCは基本的に快適に出来ないなんてことはあり得ないほど性能が高いです

今後を見越しても安心できるほどフルHD環境では余裕があります

値段は高いですが、それに見合った性能がありPCゲームを楽しむことが出来るので是非検討してみて下さい

では

関連記事