【144fps以上安定】Apex Legendsお勧めのゲーミングPCを紹介|勝つためには高フレームレートが必須

6 min
【144fps以上安定】Apex Legendsがプレイ出来るお勧めのゲーミングPCを紹介|勝つためには高フレームレートが必須

こんにちは!漆黒のPCゲーマーのえんおうです

今回紹介するのはスタイリッシュな動きで大人気のApex Legendsのお勧めゲーミングPCです

私自身Apex Legendsにハマっていてかなりプレイしています

今回この記事に来てくれた人の多くは既にPS4でプレイしているのではないでしょうか??

PC版Apex Legendsは

  • 画質がいい
  • フレームレートが高い
  • マウス&キーボードで高速エイムや複雑なキャラコンが可能
  • デスボックスの漁り中にレレレが出来る
  • マウスポインターでアイテムを選択できるので漁りが速い

などPS4と比べるとかなり快適度が高いです

今回お勧めのゲーミングPCを紹介するにあたって一番重要視したいのがフレームレートです

PS4では最大60fpsまで出すことが出来ますが、PCでは144fpsなどそれ以上のフレームレートを出すことが可能です

60fpsと144fpsでは見える情報量が全然違うので撃ち合いや振り向きなどに大きな差が出てきます

えんおう
FPSは画質を落としてでもフレームレート優先が鉄則

よくお勧めのゲーミングPCで60FPSで快適にプレイできるゲーミングPCを紹介しているパターンがありますが、FPSにおいては60fpsしか出ないのであればコスパ的にもPS4で十分です

せっかくゲーミングPCの検討しているなら最低でも100fps以上のフレームレートを出せるゲーミングPCを購入することを勧めます

なので今回はApex Legendsにおいて安定して144Hzが出せるお勧めのゲーミングPCを紹介していきます

実際に複数のグラボで検証しました

Apex Legendsのお勧めのBTOゲーミングパソコンを解説|推奨スペックの紹介や比較

Apex Legendsのお勧めのBTOゲーミングパソコンを解説|推奨スペックの紹介や比較

Apex Legends公式の推奨スペック

 最低動作スペック推奨動作スペック
OSWindows7/8.1/10 64bit
HD,SSD必要容量22GB以上
CPU Intel Core i3-6300 3.8GHzIntel i5 3570T
メモリ6GB8GB以上
グラフィックボードNVIDIA GeForce GT 640 /
Radeon HD 7730AMD
Nvidia GeForce GTX 970 
AMD Radeon R9 290

CPU性能比較表

Apex Legendsの要求CPUはIntel Core i5 3570TとゲーミングPCに搭載されるCPUとしては要求スペックは高くありません

CPU種類スコア
Core i9-9900K1828
Core i7-9700K1586
Core i7-8700K1461
Core i5-85001081
Core i5 3570T624
Core i3-8100724

※PC販売サイトドスパラの数値を参照

この後説明しますが、Apex Legendsに必要なグラフィックボードのスペックを搭載したBTOパソコンなら要求スペックを下回るCPUはほぼありえないので、問題ありません

メモリについて

メモリの画像

Apex Legendsの推奨メモリは8GBです

Apex Legendsを推奨するBTOパソコンは大抵メモリが8GB搭載されているので問題はありません

ただ個人的にはメモリは16GBあった方がより安定したゲームを楽しめると思いますので、16GBにアップグレードするのもありです

えんおう
メモリの増設は後からでも簡単に出来るので8GBでも問題ありません

グラフィックボード性能比較表

PCゲームで一番大事になってくるのがグラボの性能

ここで高フレームレートが出るか決まるといても過言ではありません

Apex Legendsの要求グラフィックボードはGTX970です

スコアとしては352とそこまで高くありませんが、このグラボでは画質中設定の60fpsが精一杯なので144fpsを目指すならもっと性能の高いグラボが必要です

グラボの種類メモリスコア
RTX2080Ti11GB1270
RTX2080SUPER8GB1084
RTX2070SUPER8GB993
GTX1080Ti11GB909
RTX20808GB898
RTX20708GB871
RTX2060SUPER 6GB837
RTX20606GB747
GTX10808GB715
GTX1070Ti8GB660
GTX1660Ti6GB635
GTX10708GB594
GTX10603GB410
GTX1050Ti2GB261
GTX10502GB231
GTX980Ti6GB566
GTX9804GB422
GTX9704GB352
GTX9602GB234
GTX9502GB202
GTX780Ti3GB376
GTX7803GB328
GTX7702GB271
GTX7602GB204
GTX6904GB441
GTX6802GB247
GTX6702GB220
GTX6602GB159

※PC販売サイトドスパラの数値を参照

公式の要求スペックはあくまで快適にプレイ出来る最低条件なのでそのラインを狙うと100fpsを出すことが厳しいです

なのでもう少し性能の高いグラフィックボードが必要です

Apex Legendsグラボ別フレームレート

今回は4つのグラフィックボードで画質設定 低 中 高 で検証してみました

Apex legendsグラボ別フレームレート 低設定

低設定

RTX2080Ti
210fps
RTX2070SUPER
190fps
GTX1660Ti
126fps
GTX1650
87fps
中設定
RTX2080Ti
210fps
RTX2070SUPER
167fps
GTX1660Ti
117fps
GTX1650
75fps
高設定
RTX2080Ti
185fps
RTX2070SUPER
150fps
GTX1660Ti
85fps
GTX1650
57fps
低(平均)
RTX2080Ti180~240(210)180~240(210)150~220(200)
RTX2070SUPER160~220 (190)145~190(167)120~180(150)
GTX1660Ti103~150(126)103~130(117)80~90(85)
GTX165074~100(87)60~90(75)48~65(57)
FPSゲームはフレームレートの振れが激しいので 最低~最高(平均)で記載

APEXはフレームレートを稼ぎたいので低設定でもプレイすることが多いので低設定基準で見ると144fps以上安定して出すならRTX2070SUPER以上のグラボが必要になります

144fpsが安定はしませんが100fps以上でいいならコスパ的にはGTX1660TiやGTX1660SUPERがお勧めです

参考程度に他のゲームでのグラボ別のフレームレートも掲載しておきます

他のゲームでのグラボ別フレームレート

FPS,TPSゲーム

他のFPS,TPSグラボ別フレームレート 低設定

Apex Legends

RTX2080Ti
210fps
RTX2070SUPER
190fps
GTX1660Ti
126fps
GTX1650
87fps
虹6

RTX2080Ti
353fps
RTX2070SUPER
329fps
GTX1660Ti
269fps
GTX1650
210fps
PUBGライト
RTX2080Ti
300fps
RTX2070SUPER
300fps
GTX1660Ti
300fps
GTX1650
300fps
フォートナイト
RTX2080Ti
290fps
RTX2070SUPER
280fps
GTX1660Ti
280fps
GTX1650
205fps
CoD:MW
RTX2080Ti
255fps
RTX2070SUPER
182fps
GTX1660Ti
155fps
GTX1650
100fps
PUBG
RTX2080Ti
240fps
RTX2070SUPER
180fps
GTX1660Ti
155fps
GTX1650
105fps
CoD:WARZONE
RTX2080Ti
188fps
RTX2070SUPER
181fps
GTX1660Ti
133fps
GTX1650
79fps

※基本的に低品質のフレームレートです(フォートナイトだけ中)

その他のゲーム

他のゲームグラボ別フレームレート 低設定

FF14

RTX2080Ti
151fps
RTX2070SUPER
120fps
GTX1660Ti
89fps
GTX1650
64fps
黒い砂漠
RTX2080Ti
111fps
RTX2070SUPER
85fps
GTX1660Ti
82fps
GTX1650
46fps
モンハン
RTX2080Ti
134fps
RTX2070SUPER
104fps
GTX1660Ti
71fps
GTX1650
41fps

※FF14最高品質、モンハン最高品質、黒い砂漠リマスター品質

もっと詳しく知りたい方はグラボ別のフレームレートの記事を参考にして下さい

以上を元にApex Legendsでお勧めのゲーミングPCを紹介していきます

Apex Legendsでフレームレート144fps以上でプレイ出来るお勧めのゲーミングPCを紹介

Apex Legendsでフレームレート144fps以上でプレイ出来るお勧めのゲーミングPCを紹介

GALLERIA XA7C-R70S(RTX2070SUPER搭載)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2020y04m18d_014514582.jpg
CPUCore i7-10700
メモリ16GB
グラフィックボードRTX 2070 SUPER 8GB
SSD/HDD512GB NVMe SSD 

ドスパラのBTOパソコンがモデルチェンジされて新しくなりその中で人気のGALLERIA XA7C-R70S

グラボにRTX2070SUPERを搭載していてフルHD環境では不満が出るゲームは無いでしょう!!

グラボの種類メモリスコア
RTX2080Ti11GB1270
RTX2080SUPER8GB1084
RTX2070SUPER8GB993
RTX20708GB871
RTX2060SUPER 6GB837
GTX1660Ti6GB635

Apex Legendsでは144fps以上安定で、またFF14や黒い砂漠などでウルトラワイドモニターを使った迫力のある画面でゲームを楽しむことが出来ます

CPUも最新第10世代のi7 10700を搭載していて8コア16スレッドと全世代より大幅にパワーアップしています

SSDもM.2規格に対応したNVMe SSDなので高速読み込みで快適にプレイ可能です

値段的にもコストパフォーマンスが高くドスパラで売れ筋ランキング1位納得のBTOパソコンです

えんおう

えんおう

迷ったらこれで間違いなし!!

NEXTGEAR i690GA5(RTX2070SUPER)

CPUCore i7-9700k
グラボGeForce RTX2070SUPER 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD/HD512GB NVMe SSD / 1TB HDD

値段が安く見た目がかっこいいゲーミングPC

マウスコンピューターから出ているRTX2070SUPERを搭載したNEXTGEAR i690GA5

ケースの見た目がカッコよくお洒落なゲーミングPCです(クリアケースはオプションで変更する必要があります)

ほとんどのゲームが高画質でプレイすることが可能なので今後を見据えたうえでもお勧めのゲーミングPCです

GALLERIA ZA9C-R80T(RTX2080Ti搭載)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2020y04m18d_014514582.jpg
CPUCore i9-10900K
メモリ16GB
グラフィックボードRTX 2080Ti 11GB
SSD/HDD1TB NVMe SSD 

ドスパラのBTOパソコンがモデルチェンジされて新しくなりその中でほぼ最高性能を誇るGALLERIA ZA9C-R80T

Intel最新CPU第10世代のCore i9-10900KにグラボではRTX2080Tiを搭載しているので、ゲームに動画編集などにおいて不満に感じることはないです

ゲームにおいても4K解像度でのプレイはRTX2080Tiがあれば十分に快適プレイ可能です。むしろRTX2080Tiでなければ少し厳しいという印象があるのでゲームおいて一切の妥協をしたくない方にはお勧めです

SSDもM.2規格に対応したNVMe SSDなので高速読み込みで快適にプレイ可能です

1TBと容量も十分あります

例外を除いて現状ほぼ最強スペックですので兎に角性能の高いゲーミングPCを求めている方にお勧めです

えんおう

えんおう

PCゲームで性能不足になることまずないでしょう!!

NEXTGEAR-MICRO am560SA2

CPURyzen7 3700X
メモリ16GB
グラフィックボードGTX1660Ti
SSD/HDD512GB NVMe SSD 

マウスコンピューターにて販売しているG-TuneシリーズのNEXTGEAR-MICRO am560SA2

特徴としてCPUがAMD製のRyzen3700Xを搭載しています

CPUの性能面に関してですが、Ryzen7 3700XはCore i7-9700よりスレッド数が多くマルチスレッドにおいて遥かに優秀です

シングルスレッドに関してはCore i7-9700の方が高いですが、結局のところGTX1660Tiでゲームをプレイする分にはどちらでも大差はないです

CPU種類コア数スレッド数定格クロック
Core i9-9900K8164.00GHz
(127W)
Core i7-9700K883.60GHz
(95W)
Ryzen7 3700X8163.60GHz
(65W)

※PC販売サイトドスパラの数値を参照

AMD製のCPUのメリットはIntel製より価格が安いのでコストパフォーマンスがいい点です

Apexでは144fps以上安定は厳しいですが、100fps以上は出るので高フレームレートを少し妥協できるならお勧めです

他のゲームでもフルHDの解像度ならどのゲームもほぼ快適にプレイ出来ます

M.2規格のSSDを採用しているので高速読み込みが可能ですが、容量が500GBなので不安な方は1TBにアップグレードするか、HDDを追加することを勧めます

ミドルエンドクラスのGTX1660Tiを使用していて値段を落としたいという方にお勧めのBTOパソコンです

Ryzen7 3700Xは性能が高いので今後グラボをRTX2080TiやRTX2070SUPERに変えてもボトルネックの心配は少ないでしょう

Apex Legendsでフレームレート144fps以上でプレイ出来るお勧めのゲーミングPC 最後に!

Apex Legendsでフレームレート144fps以上でプレイ出来るお勧めのゲーミングPC 最後に!

今回はApex Legendsでのお勧めのゲーミングPCを紹介していきました

これはあくまで私の考えですが、せっかくPCゲームを始めるならフレームレート60fpsを超える性能のPCを選ぶべきだと考えています

ゲームによって要求スペックが違いますので一概に超高性能なPCを買えという訳ではありませんが

それだけフレームレート60fpsと100fps以上の世界には差があります

えんおう
一度144fpsを体感してしまうと60fpsの違和感が半端ないです

Apex Legendsは相手のHPも多くより正確なエイムが要求されます。

フレームレートが低いだけでだいぶ不利になるゲームなので是非高フレームレートが出るゲーミングPCを選んで欲しいと思います

では!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA