【超お得】Amazonブラックフライデー開催中!

Apex Legendsにお勧めのゲーミングモニターを紹介!敵の視認性はモニターによって変わる【PS4PS5.PC】

12 min
Apex Legendsにお勧めのゲーミングモニターを紹介!敵の視認性はモニターによって変わる【PS4PS5.PC】

こんにちは!漆黒ゲーマーです

動きがスタイリッシュで流行っているApex Legends

敵のHPが多く動きが速いので1マガジンで敵を仕留められた際の気持ちよさは格別です

そんな速い動きを見切る為に大事になってくるのがゲーミングモニターです

正しいゲーミングモニターを選ぶことでTVでプレイしているユーザーとは明らかに視認性が違います

APEXでのブラックスタビライザーON OFFの違い

しかしモニターを選ぶといっても

  • パネルの違い
  • リフレッシュレートの違い
  • 応答速度
  • モニターのサイズ

など知らなければ意味のないモニターを手に入れてしまう可能性もあるので注意が必要です

えんおう

えんおう

ゲーミングモニターといわれるからにはそれなりの理由があるのです

今回はそんなモニターの特性を解説すると共にApex Legendsにお勧めのゲーミングモニターを紹介するので参考にして下さい

PS4,5 PC別々に紹介していきます

ゲーミングモニターを選ぶ際のポイント

ゲーミングモニターを選ぶ際は以下の点に注目して選びましょう

  • リフレッシュレート
  • 応答速度
  • 接続端子
  • 解像度
  • モニターのサイズ
  • パネルの種類

モニターに映し出せる最大フレームレートのことです

フレームレートとは1秒間に何コマの映像を映し出すかの違いです

フレームレートとは

フレームレートとは1秒間に何個の描写(絵)が映し出されているかの数値です

パラパラ漫画をイメージして貰えれば分かりやすいです

フレームレートはPS4では最大でも60fpsが限界でしたが、PC版では200fps以上出すことが可能です

PS5は120Fpsまで出すことが出来ます(ただしApex Legendsは60Hzまでしか出ない。運営が頑張れば120Hzになる可能性はある)

メロウ
1秒間に60コマと200コマでは見える情報量が段違いです

フレームレートはいくら性能の高いパソコンを持っていても、モニターが高リフレッシュレートでなければ高いフレームレートを体感することが出来ません

逆に高リフレッシュレートのモニターを持っていてPS4でプレイしても60Hzまでしか出ません

60Hzの壁を大きく超えることが出来るのがPCゲームの魅力なのでリフレッシュレート144Hz以上のモニターを選ぶようにしましょう

240Hzのモニターもありますが値段が高く高性能なPCが必要なのでコスパは悪いです

ただしPCの進化は早いので将来を見越すなら240Hzのモニターを買ってもいいかもしれません

60~144Hzの違いは分かりやすいですが、144~244Hzの違いは分かりづらいです 

応答速度はPC本体からモニターが映像として映し出すまでにかかる処理速度のことです

応答速度が遅いと残像感が大きくでたりします

FPSなどをする方は1ms以下、その他の場合でも5ms以下の製品を選びましょう

モニターの接続端子がHDMIが何個あってディスプレイポートはあるのか??

PCゲームをやる方ってPS4も高確率で持ってるかと思います

そうなるとHDMI端子が2つ必要になったりするので自分のゲーム環境に合った接続端子がついているモニターを選びましょう

ちなみに最近のグラフィックボードはHDMIだけでなくディスプレイポート(DP)と呼ばれる接続端子がついています

DPはHDMIより実質性能が高く、144Hz以上のフレームレートや5K8K画質はDPでなければ映し出すことが出来ません

なのでPCゲームをやる方はDP端子を使用することをお勧めします

HDMIでも144hzを映すことが出来るのはHDMI2.0だけです。HDMI1.4では144Hz出ないので注意!そういった意味でもDP(ディスプレイポート)を推奨します

解像度とは

1インチの中にいくつの画素(ドット)が入っているかです

  • 1280×1024
  • 1440×1040(HD)
  • 1920×1080(FHD)
  • 2560×1440(WQHD)
  • 3440×1440(UWQHD)
  • 3840×2160 (4K)
  • 5120×2880 (5K)
  • 7680×4320 (8K)

解像度が上がってくれば映像も綺麗になってきます

ApexではフルHD 1920×1080でプレイしているユーザーが大半です

フレームレートを稼ぎたいためWQHDや4KだとPCの要求スペックが上がるので今はフルHDが主流です

えんおう

えんおう

そもそもゲーム内の画質設定を最低にしている人が多いので尚更フルHDで十分です。それよりフレームレートを優先したいです

モニターのサイズはApex Legendsを含めFPSでは24インチか27インチでプレイしているユーザーがほとんどです

理由は画面の大きいモニターだと視界に入らない部分が出てしまい首を振らないと見えないので大きいモニターは不向きです

また高リフレッシュレートモニターは24インチまたは27インチに集中しているので必然的にその二つのどちらかになります

モニターの種類は主に3種類あります

  • TNパネル
  • VAパネル
  • IPSパネル
TNパネル
IPSパネル
  • 応答速度が速い
  • IPSに比べると安い
  • 横や下からなど角度をつけて見ると白みがかったりする
  • 色合いがIPSより劣る
  • 応答速度がやや遅い
  • TNパネルより価格が高い
  • 色合いが綺麗
  • どの角度から見ても綺麗
  • 価格が高い
  • 種類が少ない

大体ゲーミングモニターはTNパネルが多く、価格から見てもTNパネルがお勧めです

TNパネルのデメリットの横から見ると多少見づらいという問題ですが、そもそもゲーム中に角度付けて見ないと思いますのでデメリットには感じません

左TN 右IPS

最近ではIPSパネルも性能が上がってきていて応答速度が速い製品もあるので値段が高いですが綺麗な色合いを重視したい方はIPSパネルもお勧めです

VAパネルは映画向けといわれていますが、数も少ないので気にしなくていいです

以上を元にApex Legendsのお勧めゲーミングモニターを紹介していきます

PC版向けApex Legendsのお勧めゲーミングモニターを紹介

PS4,PS5ユーザーでも今後PCに移行を考えている方は前もってPC向けのモニターを購入するのもいいと思います

PC版Apex Legendsへ移行を考えている方はApex Legendsにお勧めなゲーミングPCを紹介している記事があるので参考にして下さい

PC版Apex LegendsはPS版と違い100fps以上出せるので最低でも144Hzモニターを購入するべきです

特に144Hzモニターは価格がかなり安いので240hzや360Hzよりハードルが低くてお勧めです

価格
  • 144Hzモニター
  • 240Hzモニター
  • 360Hzモニター

リフレッシュレート別で紹介していきます

144Hzモニター

BenQ ZOWIE XL2411K

BenQ ZOWIE XL2411Kの画像
モニターサイズ24インチ
パネルの種類TNパネル
形状平面
リフレッシュレート144Hz
応答速度1.0ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子HDMI×3 DP×1
スピーカー非搭載

FPSプロゲーマーの多くが愛用している BenQのZOWIEシリーズ

なぜ愛用者が多いかといったら ZOWIEに搭載されているDyAc(ダイアック)と呼ばれる残像感を減らしてくれる機能が凄い為使っている人が多いです

具体的には1コマ1コマの間に黒画面を挿入することで残像感を減らしているみたいです

えんおう

えんおう

肉眼では黒画面は確認できないほど高速で点滅している

この機能のおかげで一瞬の判断を要されるAPEXなどFPSにおいてかなり有利に働いてくれます

またBlack eQualizerという暗い場所のみを明るくしてくれる機能も搭載されているのでさらに視認性が上がり便利です

その他ZOWIE XL2411Kは調整幅の大きいスタンドや接続端子がHDMI×3DP×1と豊富なのでPCだけでなくPS4やSwitchと併用が可能な点も素晴らしいです

同じモデルの240㎐版 BenQ ZOWIE XL2546Kも魅力的ですが、価格を少しでも抑えたく144Hzモニターで十分という方にはお勧めのゲーミングモニターです

注意点としてスピーカーが非搭載なのでヘッドセットやイヤホンを

BenQ MOBIUZ EX2510S/EX2710S

BenQ MOBIUZ EX2510Sの画像
モニターサイズ24インチ/27インチ
パネルの種類IPSパネル
形状平面
リフレッシュレート165Hz
応答速度1.0ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子HDMI×2 DP×1
スピーカー搭載

先ほどのBenQ ZOWIEシリーズはTNパネルでしたが BenQ MOBIUZシリーズはIPSパネルなのが大きな特徴です

IPSパネルはTNパネルより色合いや視野角が広くて綺麗な特徴があります

左TN 右IPS

その点 DyAc(ダイアック)は搭載されていない為、 ZOWIEシリーズよりFPSの優位性は少し劣りますが、ApexやFPSゲーム以外のゲームやYoutube鑑賞などをもよくやるユーザにはお勧め出来るモニターです

えんおう

えんおう

ブレ軽減という名で黒挿入( DyAc )的なのは搭載されているので視認性はかなりいいです

機能としてBlack eQualizer以外にブルーライトカットやフリッカーフリー機能が搭載されている為より実用的な機能を備えていて便利です

また最新モデルからリフレッシュレートが165Hzまで向上したのでその点も素晴らしいです

IPSパネルでいて価格もかなり抑えられているモデルなのでお勧めです

えんおう

えんおう

24インチと27インチモデルがあるので好きな方で

24インチ版

27インチ版

BenQ EX2780Q

BenQ  EX2780Qの画像
モニターサイズ27インチ
パネルの種類IPSパネル
形状平面
リフレッシュレート165Hz
応答速度1.0ms
解像度2560×1440(WQHD
接続端子HDMI×2 DP×1 USCtypeC×1
スピーカー搭載

BenQ EX2780Qは先ほどの EX2510Sと同じIPSパネルですが、解像度が 2560×1440(WQHD)になっておりより綺麗な画面でゲームをすることが出来ます

ApexをWQHDで144Hzを安定させてプレイするにはPCの要求スペックがかなり高くなってしまいますが(具体的にRTX3070以上)視認性がかなり良くなり快適です

その分価格も上がってしまいますが、ご自身のパソコンのスペックが高ければ BenQ EX2780Q はお勧めのモデルです

ASUSU TUF Gaming VG259QR

ASUSU TUF Gaming VG259QRの画像
モニターサイズ24.5インチ
パネルの種類IPSパネル
形状平面
リフレッシュレート165Hz
応答速度1.0ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子HDMI×2 DP×1
スピーカー搭載

ASUSUのゲーミングブランドTUF GamingのモニターVG259QRです

IPSパネルを採用していますが、リフレッシュレート165Hz応答速度も1msと文句なしの性能をしています

また画面のブレなどを軽減してくれるEXTREME LOW MOTION BLURテクノロジーが搭載されていてFPSでは視認性がよくなり有利になります

また暗い場所のみを明るくしてくれるShadow Boostという機能も搭載しているので敵の存在に気づきやすくしてくれます

価格もかなり抑えられていて性能が高いのでお勧めのゲーミングモニターです

I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC242HTB

I-O DATA  GigaCrysta EX-LDGC242HTBの画像
モニターサイズ24.5インチ
パネルの種類TNパネル
形状平面
リフレッシュレート144Hz
応答速度0.6ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子 HDMI×3 DP×1
スピーカー搭載

日本メーカーの I-O DATAから出ているゲーミングモニター GigaCrysta EX-LDGC242HTB

今回紹介する144Hz以上のモニターの中では一番価格の安いモニターです

価格は安いですが、応答速度が0.6msと驚異的な速さで接続端子も HDMI×3 DP×1と豊富なので便利です

また暗い場所を明るくしてくれるNight Clear Visionも搭載しています

国内メーカー保証や対応がしっかりしているメーカーなので安心が出来お勧めのゲーミングモニターです

240Hzモニター

BenQ ZOWIE XL2546K/XL2746S

BenQ ZOWIE XL2546Kの画像
モニターサイズ24.5インチ
パネルの種類TNパネル
形状平面
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.5ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子 HDMI×3 DP×1
スピーカー非搭載

BenQ ZOWIEの240HzモニターXL2546K /XL2746S

本気でApex Legendsをプレイする方はこのモニターを買えば間違いなしです

0.5msの応答速度に144Hzより強化されたDyAc⁺のおかげで視認性がかなり良く速い動きにも映像がブレることなく映し出してくれます

モニタースタンドの可動範囲も広く当然のようにBlack eQualizerやブルーライトカットなどの機能は搭載されています

FPSをガチでやるなら BenQ ZOWIE XL2546K /XL2746S を買えば間違いなしと自信をもって言えるモニターですのでお勧めです

24インチと27インチモデルがあるので好きな方を選びましょう

24インチモデル

27インチモデル

I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC252UTB

I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC252UTBの画像
モニターサイズ24.5インチ
パネルの種類TNパネル
形状平面
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.4ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子 HDMI×3 DP×1
スピーカー搭載

I-O DATAの240HzモニターGigaCrystaハイエンドモデルEX-LDGC252UTB

ハイエンドモデルだけあって応答速度は驚きの0.4msでさらに応答速度を極限まで速めるバーストモードという機能を搭載しています

また解像度を上げる超解像技術という機能で10段階解像度を調整できるため敵の輪郭などが分かりやすくなり視認性が上がります

付属のリモコンやワンタップで設定を変えれる GigaSwitchが便利で使い勝手がいいのでお勧めのモニターです

ASUS TUF Gaming VG279QM

ASUS TUF Gaming VG279QMの画像
モニターサイズ27インチ
パネルの種類IPSパネル
形状平面
リフレッシュレート280Hz
応答速度1.0ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子 HDMI×2 DP×1
スピーカー搭載

ASUSUのIPSパネルで240hzモニターのTUF Gaming VG279QM

240HzのIPSパネルが欲しい方はこちらのモニターがお勧めです

リフレッシュレートは240を超えた280Hzまで対応しており応答速度も1.0msとかなり高性能です

またEXTREME LOW MOTION BLUR SYNCで画面のブレやティアリングを抑えてくれるため視認性もよくFPSで有利に働きます

ASUSU独自の技術のDynamic Shadow Boostは暗い場所のみを明るくしてくれるため見えづらい敵が見えるようになったりと便利です

IPSパネルは色合いが綺麗で普段使いで使えて汎用性が高い為お勧めのゲーミングモニターです

Acer Nitro XV253QXbmiiprzx

Acer  Nitro XV253QXbmiiprzxの画像
モニターサイズ24.5インチ
パネルの種類IPSパネル
形状平面
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.5ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子 HDMI×2 DP×1
スピーカー搭載

AcerのゲーミングモニターNitro XV253QXbmiiprzx

240Hzモニターで価格を少しでも抑えたい方にお勧めのゲーミングモニターです

IPSパネルで発色が綺麗な為ゲームだけでなくネットサーフィンやYoutubeで動画鑑賞などにも適したモニターです

応答速度が0.5msとかなり速く価格が5万円を切っている為他のモニターに比べ安いので予算を抑えて240Hzモニターが欲しい方にはお勧めのゲーミングモニターです

360Hzモニター

360Hzモニターは種類が少なく、価格が高い為『まだまだこれから』なところもあるので正直今買う必要性はないと個人的には思っています

えんおう

えんおう

とりあえず360Hzモニターはこんな商品がありますよという意味で紹介します

日本エイサー X25SST2021

24.5インチ
IPSパネル
平面
360Hz
0.3ms
1920×1080(FHD)
HDMI×2 DP×1

Acerから出ているモニターで応答速度0.3msリフレッシュレート360Hzととんでもなく高スペックのゲーミングモニターです

しかもIPSパネルの為色合いが綺麗でFPSゲーム以外のMMORPGなどでも綺麗な画面でプレイ出来ます

値段がかなり高いです

ASUS ROG SWIFT PG259QN

モニターサイズ24.5インチ
パネルの種類IPSパネル
形状平面
リフレッシュレート360Hz
応答速度1ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子 HDMI×1DP×1

ASUSの360Hzモニター ROG SWIFT PG259QN

こちらもIPSパネルでありながらリフレッシュレート360Hzに対応した高性能モニターです

接続端子が HDMI×1DP×1 なのが少ない気はします

こちらも値段は10万円近くするためかなり高いです

【PS4,PS5向け】Apex Legendsのお勧めゲーミングモニターを紹介

PS5の場合最大で4K120Hzまで出すことが出来ますが、HDMI接続で4K120Hzに対応したモニターは種類が少なく値段もかなり高い為紹介はしますが正直お勧めはしません

えんおう

えんおう

そもそもPS5で Apex Legends を4Kでプレイは今のところ出来ないです

あくまで Apex LegendsをPS4.PS5でプレイする上でのお勧めモニターを紹介するので参考して下さい

Apex Legends お勧めモニター

BenQ ZOWIE XL2411K

BenQ ZOWIE XL2411Kの画像
モニターサイズ24インチ
パネルの種類TNパネル
形状平面
リフレッシュレート144Hz
応答速度1.0ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子HDMI×3 DP×1
スピーカー非搭載

PC版の144Hzモニターとしてお勧めしましたが、PS4,PS5でも断然お勧めなのが BenQ ZOWIE XL2411K

PS5では120Hzに対応しておりゲーム側が対応していれば120fpsでプレイ出来ます

現在PS版Apex Legendsは最大60Hzまでしか対応していませんが、アプデで120Hzに対応予定なので買っておいて間違いなないです

このモニターの凄い所はDyAc(ダイアック)と呼ばれる残像感を減らしてくれる機能で1コマ1コマの間に黒画面を挿入することで残像感を減らしてくれます

えんおう

えんおう

肉眼では黒画面は確認できないほど高速で点滅している

このおかげで敵が視認しやすくそれが Apex Legendsで有利になるのは言うまでもありませんね

応答速度も1msと速く接続端子もHDMIが3つもある為スイッチなどの他のゲームもこのモニター一台でプレイ出来るので便利でお勧めできるモニターです

注意点としてスピーカーが非搭載なのでヘッドセットやイヤホンを使うか外付けのスピーカーが必要になります

BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2710S

BenQ MOBIUZ  EX2710Sの画像
モニターサイズ24インチ/27インチ
パネルの種類IPSパネル
形状平面
リフレッシュレート165Hz
応答速度1.0ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子HDMI×2 DP×1
スピーカー搭載

先ほどのBenQ ZOWIEシリーズはTNパネルでしたが BenQ MOBIUZシリーズはIPSパネルなのが大きな特徴です

IPSパネルはTNパネルより色合いや発色、視野角が広くて綺麗な特徴があります

ことらもPS5に対応しているのでプレイステーションユーザーにお勧めできるモニターです

ZOWIEシリーズ に搭載されているDyAc(ダイアック)は搭載されていない為、 ZOWIEシリーズよりFPSの優位性は少し劣りますが

左TN 右IPS

IPSパネルで色合いや発色がTNパネルより綺麗なのでApexやFPSゲーム以外のゲームやYoutube鑑賞などをもよくやるユーザにはお勧め出来るモニターです

ブレ軽減という名で黒挿入( DyAc )敵なのは搭載されているので視認性はかなりいいです

機能としてBlack eQualizer以外にブルーライトカットやフリッカーフリー機能が搭載されている為より実用的な機能を備えていて便利です

IPSパネルでいて価格もかなり抑えられているモデルなのでお勧めです

えんおう

えんおう

24インチと27インチモデルがあるので好きな方で

24インチ版

27インチ版

ASUSTek ゲーミングモニター TUF Gaming VG259QR

ASUSTek  TUF Gaming VG259QRの画像
モニターサイズ24.5インチ
パネルの種類IPSパネル
形状平面
リフレッシュレート165Hz
応答速度1.0ms
解像度 1920×1080(FHD)
接続端子HDMI×2 DP×1
スピーカー搭載

ASUSUのゲーミングブランドTUF GamingのモニターVG259QRです

こちらもPS5の120Hzに対応したモニターです

IPSパネルを採用していますが、リフレッシュレート165Hz応答速度も1msと文句なしの性能をしています

また画面のブレなどを軽減してくれるEXTREME LOW MOTION BLURテクノロジーが搭載されていてFPSでは視認性がよくなり有利になります

また暗い場所のみを明るくしてくれるShadow Boostという機能も搭載しているので敵の存在に気づきやすくしてくれます

価格もかなり抑えられていて性能が高いのでお勧めのゲーミングモニターです

4K120Hz対応モニター

えんおう

えんおう

種類も少なく高いので今は買わない方がいいかな

Acer Nitro XV282K KV

モニターサイズ28インチ
パネルの種類IPSパネル
形状平面
リフレッシュレート144Hz
応答速度1.0ms
解像度 3840×2160 (4K)
接続端子HDMI×2 DP×1

AcerのPS5で4K120Hzに対応したモニターNitro XV282K KV

10万円以上するので正直高いと言わざる得ませんが、時代の先駆けをしたモニターです

LG ゲーミングモニター UltraGear 27GN950-B

モニターサイズ28インチ
パネルの種類IPSパネル
形状平面
リフレッシュレート144Hz
応答速度1.0ms
解像度 3840×2160 (4K)
接続端子HDMI×2 DP×1

LGのPS5で4K120Hzに対応したモニター 27GN950-Bです

こちらも値段が高いです

Apex Legendsにお勧めのゲーミングモニター 最後に

Apex Legendsにお勧めのゲーミングモニター 最後に

今回は Apex Legendsにお勧めのゲーミングモニターを紹介していきました、結論から言えばPCでもPS4,PS5でもガチでプレイするなら BenQ ZOWIEシリーズがお勧めです

144Hz(PS4,PS5,PC向け) BenQ ZOWIE XL2411K
240Hz( PC向け ) BenQ ZOWIE XL2546K

BenQ ZOWIEシリーズの DyAcはそれだけ素晴らしい機能です

ただし ZOWIEシリーズはTNパネルでIPSパネルに比べると色味が劣る為、まさにFPSに特化したモニターです

色味が綺麗で発色のいいIPSパネルにしたい方は BenQ MOBIUZシリーズや ASUSUのTUF Gaming VG259QRなどがお勧めです

144Hz(PS4,PS5,PC向け) BenQ MOBIUZ EX2510S
ASUSU TUF Gaming VG259QR
240Hz( PC向け ) ASUS TUF Gaming VG279QM
えんおう

えんおう

IPSパネルなら映画鑑賞やYoutube鑑賞、映像の綺麗さを重視するゲームなどに向いていますね

その点 DyAcなどは付いていないのでFPSでは ZOWIEシリーズに軍配が上がるといった感じです

今回紹介したどのモニターにしても Apex Legendsでは視認性がよくなり快適にプレイ出来るので是非検討して購入して見て下さい!

では!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。