管理人愛用中!イチ押しデバイスはこちら

Switch向けお勧めモバイルモニター6選!!ゲーマーがお勧めするモバイルモニターはコレ!!

7 min
Switch向けお勧めモバイルモニターを6選!!ゲーマーがお勧めするモバイルモニターはコレ!!

こんにちは!漆黒ゲーマーです

今回は任天堂Switchが出来るお勧めのモバイルモニターを紹介していきます

Switchって携帯モードでプレイすればそれだけでどこでもプレイすることが出来ますが、画面が小さく画質もHDな為、TVなどでプレイするより快適性が低いです

そこで注目されているのがモバイルモニターで

  • HDより上のフルHD画質でプレイ出来る
  • 画面のサイズが13.3や15.5インチなど大きい画面で出来る
  • モバイルバッテリーを用いればどこでもプレイ出来る
  • 重さも約1kg程度なので手軽に持ち運びが出来る

などあるだけで色々と便利です

SwitchはUSBTypeC+給電が出来ればモバイルモニターに映し出してサクッとプレイ出来るのでモバイルモニターがかなりお勧めです

USBTypeCとモバイルバッテリーで給電

分かりやすく図にすると下の通り↓

本当にお手軽

勿論Switchだけでなくノートパソコンのサブモニターだったり、Amazon Fire TV Stickでアニメやドラマ映画を見たりと様々な有効な使い方があります

そこでいざモバイルモニターを買おうとAmazonで探すとたくさんのメーカーや種類が出てきてどれを買っていいか戸惑ってしまうかと思います

いざ買ってみたけどSwitchに対応していなかったなんてこともあります

そこで数々のモバイルモニターを買ってきた管理人がSwitchをプレイするためにお勧めのモバイルモニターをいくつか紹介するので参考にして下さい!

えんおう

えんおう

ちなみに管理人が使用しているモバイルモニターはEVICIV15.6インチタッチパネルモデルです

Switch向けモバイルモニターを選ぶうえで大事になってくるポイントは

  • モニターの解像度
  • モニターのサイズ
  • 応答速度
  • リフレッシュレート
  • モニタースピーカーの有無
  • モニタースタンド
  • パネルの種類
  • 接続端子

です

気になる項目をタップしてみて下さい

解像度とは

1インチの中にいくつの画素(ドット)が入っているかです

  • 1280×1024
  • 1440×1040(HD)
  • 1920×1080(FHD)
  • 2560×1440(WQHD)
  • 3440×1440(UWQHD)
  • 3840×2160 (4K)
  • 5120×2880 (5K)
  • 7680×4320 (8K)

解像度が上がってくれば映像も綺麗になってきます

モバイルモニターのほとんどの製品はフルHD(1920×1080)が多く、任天堂Switchの最大解像度はフルHD(1920×1080)です

高いグレードで4Kモニターがありますが、ゲーム機本体が対応していなければフルHD(1920×1080)で出力されるのでSwitchをプレイする分には解像度がフルHDあれば十分です

また個人的にモバイルモニターに4Kが必要かと聞かれると正直いらないと思ってるのでそういった意味でもフルHDで十分です

えんおう

えんおう

4Kを求めるならTVや4Kもんいたーを買った方がコスパはいいです

モニターの画面の大きさです

モバイルモニターの多くは13.3インチか15.6インチです

持ち運びという観点で考えたら13.3インチの方が小さいので便利ですが、15.5インチでも十分持ち運びは可能なので個人的には15.6インチがお勧めです

えんおう

えんおう

15.6インチの方が種類が多い印象

応答速度とは画面が黒から白に切り替わる際の速度のことで、応答速度が遅いと映像に残像感が出たりします

5msが推奨

リフレッシュレートは1秒間に何回映像(コマ)を映し出すことが出来るかのことで、高いほど映像の動きがより細かくなります

えんおう

えんおう

ヌルヌル動くみたいな表現

大抵のモバイルモニターは60㎐です。

その上に144㎐や240Hzなどがありますが、ゲーム機自体がそのコマ数を出すことが出来なければリフレッシュレートの高いモニターを使っても意味がありません

各ゲーム機の最大フレームレート

  • Switch 60fps
  • PS4 60fps
  • PS5 120fps
  • PC上限なし 144~240fpsくらいでプレイしているユーザーが多い(PCの性能に依存する)

Switchをプレイする分には60Hzのモニターがあれば十分です

100㎐以上のモニターが欲しかったらモバイルモニターで無く普通のゲーミングモニターを買った方がコスパ的にもいいです

 

モバイルモニター自体にスピーカーが付いているかどうかです

結構ついていないモデルもあり、そういったモデルは3.5mmのジャックにイヤホンを差さなければ音が聴こえないので注意しましょう

モニタースタンドにも種類があり主に

  • ケースカバーがスタンドの役割をするもの
  • モニターの後ろにスタンドが付いているもの

2種類あります

ケースカバースタンド型
  • 角度調整が2.3段階で細かな調整が出来ない
  • カバーなので厚みが出なく持ち運びに便利
後ろにスタンド型
  • 角度の調整幅の自由度が高く自分好みの調節が出来る
  • スタンドが後ろについている分厚みが増し幅を取る

どちらもメリットデメリットはあるので好みですね

ケースカバースタンド型
後ろにスタンド型

USBTypeCが2つあるモデルが個人的に優秀です

またHDMIがMiniなのか通常なのか(MINIの場合は変換が必要になります)

これらを参考に管理人がお勧めできる任天堂Switch向けお勧めのモバイルモニターを紹介するので参考にして下さい!!

これがあれば快適Switchライフ!おすすめのモバイルモニターを紹介

管理人イチ押し EVICIV15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル

EVICIV15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル
EVICIV15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル
解像度1920×1080(FHD)
サイズ15.6インチ
応答速度5ms
リフレッシュレート60㎐
パネルIPS
スピーカー
接続端子USB Type-C×2(映像・給電)、HDMI(映像)
注目ポイント
  • まるでタブレットのような見た目でスタイリッシュ
  • スタンドの角度調節の自由度が高い
  • グレア液晶で発色が良く映像が綺麗に見える
  • 管理人現在愛用モバイルモニター

モバイルモニターで人気のメーカーのEVICIV製のタッチパネル機能付きモバイルモニターです

このモニターはタッチパネル機能が付いている為液晶がスマホのようになっており見た目がかなりスタイリッシュです

EVICIV15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル
 EVICIV 15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル
EVICIV15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル
通常の非タッチパネルモデル

モニタースタンドは後ろについている形で角度調節の自由度が高く便利です

EVICIV15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル
EVICIV15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル
EVICIV15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル
縦画面も可能

また後ろのスタンド部に接続端子があるので変にケーブルが横から出なくてその点もいいです

EVICIV15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル
えんおう

えんおう

接続端子もUSBTypeC2つにHDMIもついていて文句なし

もちろんSwitchもUSBTypeCでプレイ可能です:

EVICIV15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル

問題点として肝心のタッチセンサーですが、これはThunderbolt3に対応したノートPCやPC出ないと機能しないという点です

なのでSwitchではタッチ機能を使用することは出来ません

詳しくはEVICIVタッチパネルモデルのレビュー記事に書いてますので参考にして下さい

タッチパネルの特性上液晶部が強く下のような持ち方をしても問題ありません

EVICIV15.6インチ ゲームモニタータッチパネルモデル
あえてこうやって持つ必要はないけど

そういった意味でもモバイルモニターに必要な手軽に持ち運びができるということを満たしているのでお勧めです

えんおう

えんおう

迷ったらコレで間違いなしと自信を持って言えるモバイルモニターです

 EVICIV 15.6インチ ゲームモニターフルHDモデル

 EVICIV 15.6インチ ゲームモニターフルHDモデル
解像度1920×1080(FHD)
サイズ15.6インチ
応答速度5ms
リフレッシュレート60㎐
パネルIPS
スピーカー
接続端子USB Type-C×2(映像・給電)、HDMI(映像)

EVICIV製のこちらはタッチパネルには対応していないモデルです

その分値段が安いです

カバー兼スタンドの役割をしているので、横幅が無駄に広くならず持ち運びに便利なモデルです

 EVICIV 15.6インチ ゲームモニターフルHDモデル

接続端子もUSBTypeCで×2にHDMIにも対応しているので、どんな機種にも対応することが出来ます

Switchでは勿論USBTypeCでプレイが可能で快適にどこでもプレイすることが可能です

 EVICIV 15.6インチ ゲームモニターフルHDモデル

またこちらのモデルはVESA対応していてモニターアームにも取り付けが可能なので色々な使い方が出来て便利なので検討して見て下さい

 EVICIV 15.6インチ ゲームモニターフルHDモデル

タッチパネルモデルはケース等もついていないので自前で購入する必要がありますが、こちらはケースがついてきているので、持ち運びをよくする人にはお勧めのモバイルモニターです

Lepow15.6インチモバイルモニター

 EVICIV 15.6インチ ゲームモニターフルHDモデル
解像度1920×1080(FHD)
サイズ15.6インチ
応答速度5ms
リフレッシュレート60㎐
パネルIPS
スピーカー
接続端子USB Type-C×2(映像・給電)、MiniHDMI(映像)

Lepow製のモバイルモニターこちらはEVICIV製と並ぶ人気モバイルモニターでどちらにするか悩んでいるユーザーも多いです

カバー型スタンドで機能面でもほぼ違いはなく優劣はつけがたいです

私自身が両方持っているので映像比較をしてみました

左がLepow15.6製 右がEVICIV製です

EVICIV15.6インチフルHDとLepow15.6インチモバイルモニターの違い比較画像
EVICIV15.6インチフルHDとLepow15.6インチモバイルモニターの違い比較画像
EVICIV15.6インチフルHDとLepow15.6インチモバイルモニターの違い比較画像

Lepow製の方が色味が綺麗に見えるとも取れますし、悪く言えば『白みが強い!』

えんおう

えんおう

完全に好みの問題

正直比べなければどちらも映像の移りは綺麗なので大した問題にはならないです

SwitchもUSBTypeCでプレイが出来る為不満が出ることのないモバイルモニターですのでお勧めです

Geoyeao 15.6インチモバイルモニター

Geoyeao 15.6インチモバイルモニター
解像度1920×1080(FHD)
サイズ15.6インチ
応答速度5ms
リフレッシュレート60㎐
パネルIPS
スピーカー
接続端子USB Type-C×2(映像・給電)、MiniHDMI(映像)

Geoyeaoから出ているモバイルモニターでこのモニターの最大のポイントは値段が安いことです

今回紹介するモバイルモニターの中では一番価格が安いです

EVICIV 15.6インチ タッチパネルモデル22,800円
EVICIV 15.6インチ フルHDモデル22,000円
Lepow15.6インチモバイルモニター23,200円
Geoyeao 15.6インチモバイルモニター16,000円
kksmart15・6インチモバイルモニター22,500円
I-O DATA 15.6インチモバイルモニター26,000円

値段は安いですが、性能が低いわけでなくIPSパネルでリフレッシュレート60Hzになっています

接続端子もUSBTypeCで×2にMiniHDMIとどんな機種にも対応が出来ます

画面設定のボタンが画面表面にあるので設定がしやすく操作性もいいですね

Switchでのゲームも問題なく可能で、低価格帯ながらモバイルモニターに必要な機能は全部備えているので少しでも予算を抑えたいかたにお勧めのモバイルモニターです

 kksmart15・6インチモバイルモニター

 kksmart15・6インチモバイルモニター
解像度1920×1080(FHD)
サイズ15.6インチ
応答速度5ms
リフレッシュレート60㎐
パネルIPS
スピーカー
接続端子USB Type-C×2(映像・給電)、MiniHDMI(映像)

kksmart製のモバイルモニターで特徴がケース型スタンドではない点です

またノングレアタイプの液晶なので光の反射に強く画面の映り込みが少なく快適です

えんおう

えんおう

ノングレアは目の負担が少ないことも特徴

接続端子もUSBTypeC×2Mini HDMIで使い勝手良しでSwitchにも対応しているので問題ありません

 kksmart15・6インチモバイルモニター

I-O DATA モバイルモニター 15.6インチ

I-O DATA モバイルモニター 15.6インチ

I-O DATA(アイ・オー・データ)は日本のメーカーです。なので安心度の高いモバイルモニターになります

ADSパネルと視野角の広く色合いの綺麗なパネルを使用しており発色が綺麗です

EVICIV15.6インチタッチパネルモデルの他のモニターと比較画像
左がI-O DATA 右が EVICIV

機能や性能に関して他の旗手と比べても劣っている点はなくかなり優秀なモバイルモニターですが、一つだけ大きな問題点があります

それがSwitchがUSBTypeC接続でプレイ出来ない点です

私自身このモニターを持っているので何度も試したところSwitchには映りませんでした

モバイルモニターと任天堂Switchの接続方法の図
I-O DATA13.3型モバイルモニターEX-LDC131DBMのレビュー画像
映らない

本体ドッグからHDMIで出力すれば映るのですが

モバイルバッテリーとswitchうぃおHDMI接続

個人的にこれが少し残念でした

えんおう

えんおう

レビューにも同じことが書いてあったので間違いなさそう

ノートパソコンなどでUSBTypeCに対応しているモデルはしっかりこのアイ・オー・データのモデルに映し出すことが出来たのでスイッチに限っての話になります

HDMI接続なら基本的にどんな機種も問題なく映るのでSwitchを持ち運んでプレイしない方だったらかなりお勧めできるモバイルモニターになります

任天堂Switchでのおすすめのモバイルモニターを紹介 最後に!

今回は任天堂switchでのお勧めモバイルモニターについて紹介していきました

Switchの携帯モードの不満点が画面が小さいことと画質が悪いことでしたが、モバイルモニター1つあるだけでそれが解消されます

実際一度モバイルモニターでプレイしてしまったらもはや携帯モードでのプレイには戻れないかと思います

モバイルモニターはSwitchだけでなくノートパソコンの拡張モニターとして使ったり出来るので汎用性が高くかなり便利なものなので是非検討して見て下さい

では

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。