【2020年最新】おすすめのウルトラワイドモニターはコレだ!圧倒的横幅を体感せよ!

7 min
【2019年最新】おすすめのウルトラワイドモニターはコレだ!圧倒的横幅を体感せよ!

冒頭文はいいからお勧めウルトラワイドモニターを今すぐ見たい方は

↓タップ↓

こんにちは!漆黒のPCゲーマーのえんおうです

今回紹介するのは迫力満点のおすすめのウルトラワイドモニターです

その魅力は何といっても21:9の横長の比率です

視野角が広がるので没入感が凄くより迫力あるゲームを楽しむことが出来ます

MMORPGなどではUIで画面が埋め尽くされがちなのでその恩恵をより受けれますね♪

ウルトラワイドモニターには2560×1080、3440×1440(UWQHD)のい2種類の解像度の違うモニターがあります

その辺の違いなども解説していきながらお勧めのウルトラワイドモニターについて紹介していくので参考にして下さい

解像度2560×1080、3440×1440(UWQHD)の違い

解像度とは1インチの中にいくつの画素(ドット)が入っているかです

  • 1280×1024
  • 1440×1040(HD)
  • 1920×1080(FHD)
  • 2560×1080(WQHD)
  • 3440×1440(UWQHD)
  • 3840×2160 (4K)
  • 5120×2880 (5K)
  • 7680×4320 (8K)

解像度が上がってくれば映像も綺麗になってきます

ウルトラワイドモニターには2560×1080、3440×1440(UWQHD)の解像度が主に使われています

ここで注意しなければいけないのが、同じ34インチウルトラワイドモニターでも2560×1080、3440×1440(UWQHD)の2つの解像度があるということです

プリエール
同じ画面サイズなのに解像度が違うってどういうこと??

分かりやすく極端な例で説明すると

25mmと100mmと2つの解像度の画像があります

これを拡大縮小して両方とも50mmにすると

小さかった画像は大きくなるので画質が荒くなりますよね!対して大きい画像は画像が凝縮するので画質は綺麗なままです

これを2560×1080、3440×1440(UWQHD)の2つに言い換えると

2560×1440(WQHD)モニター
2560×1080

3440x1440(UWQHD)解像度
3440×1440(UWQHD

この二つの映像は大きさは違えど画質は同じです

ですが2560×1080の方はここから34インチになるように拡大する必要があるので画質が少し悪くなります

これが2つの解像度の違いです

2560×1080の34インチでも劇的に画質が悪くなるわけでもないので値段を安く済ませたい方は2560×1080でも問題ありません

その他ゲーミングモニターを選ぶ際のポイント

ゲーミングモニターを選ぶ際は以下の点に注目して選びましょう

  • リフレッシュレート
  • 応答速度
  • 接続端子
  • パネルの種類

リフレッシュレート

モニターに映し出せる最大フレームレートのことです

フレームレートとは1秒間に何コマの映像を映し出すかの違いです

フレームレートはいくら性能の高いパソコンを持っていても、モニターが高リフレッシュレートでなければ高いフレームレートを体感することが出来ません

逆に高リフレッシュレートのモニターを持っていてPS4でプレイしても60Hzまでしか出ません

また1920×1080のフルHDモニターなら144Hzを超えて240Hzのモニターがありますが、ウルトラワイドモニターは最近の製品でも144Hz以上のモニターはかなり少ないです

理由は分かりませんが、そもそも解像度3440×1440(UWQHD)で144Hz以上のフレームレートを出せるPCってかなり限られています

えんおう
私のRTX2080tiでも110前後が限界です

なのでウルトラワイドモニターを欲しい方はリフレッシュレート(フレームレート)については

  • 144hzを出したければ2560×1080
  • 3440×1440(UWQHD)でプレイしたいなら120Hz前後で妥協する


この選択肢に限られてしまいます

実際100Hzも出ればPS4の60Hzとは全然違いますけどね♪

FPSゲームをやる方はフレームレートがかなり重要になるので、144hz以上でる1920×1080のフルHDモニターを購入しましょう

私は

  • FPSは240Hz24インチ1920×1080のフルHDモニター
  • MMORPGは100Hz34インチ3440×1440(UWQHD)のウルトラワイドモニター

と使い分けてゲームをしています

左がFPS用、右がMORPG用

応答速度

応答速度はPC本体からモニターが映像として映し出すまでにかかる処理速度のことです

応答速度が遅いと残像感が大きくでたりします

FPSなどをする方は1ms以下、その他の場合でも8ms以下の製品を選びましょう

接続端子

モニターの接続端子がHDMIが何個あってディスプレイポートはあるのか??

PCゲームをやる方ってPS4も高確率で持ってるかと思います

そうなるとHDMI端子が2つ必要になったりするので自分のゲーム環境に合った接続端子がついているモニターを選びましょう

ちなみに最近のグラフィックボードはHDMIだけでなくディスプレイポート(DP)と呼ばれる接続端子がついています

DPはHDMIより実質性能が高く、144Hz以上のフレームレートや5K8K画質はDPでなければ映し出すことが出来ません

なのでPCゲームをやる方はDP端子を使用することをお勧めします

HDMIでも144hzを映すことが出来るのはHDMI2.0だけです。HDMI1.4では144Hz出ないので注意!そういった意味でもDP(ディスプレイポート)を推奨します

パネルの種類

モニターの種類は主に3種類あります

  • TNパネル
  • VAパネル
  • IPSパネル
TNパネル
  • リフレッシュレート最大240まで可能
  • 応答速度が速い
  • IPSに比べると安い
  • 横や下からなど角度をつけて見ると白みがかったりする
  • 色合いがIPSより劣る
IPSパネル
  • リフレッシュレート最大144Hz
  • 応答速度がやや遅い
  • TNパネルより価格が高い
  • 色合いが綺麗
  • どの角度から見ても綺麗
  • 価格が高い
  • 種類が少ない

大体ゲーミングモニターはTNパネルが多く、価格から見てもTNパネルがお勧めです

TNパネルのデメリットの横から見ると多少見づらいという問題ですが、そもそもゲーム中に角度付けて見ないと思いますのでデメリットには感じません

ゲームより映画鑑賞などに重きを置いている方はIPSパネルを推奨します

あなたのゲーミングPCはウルトラワイドモニターで高解像度を映し出せる性能がある??

せっかく高いウルトラワイドモニターを買ってもPCの性能が低くてはまともにプレイできません

自分がプレイするゲームが2560×1080または、3440×1440(UWQHD)の解像度でプレイする際にどの程度のスペックのPCが必要か調べましょう

以上を踏まえてお勧めのウルトラワイドモニターを2560×1080と3440×1440(UWQHD)別で紹介していきます

お勧めのウルトラワイドモニターを紹介!!3440×1440(UWQHD)

お勧めのウルトラワイドモニターを紹介!!3440x1440(UWQHD)

より高画質な映像でゲームを楽しみたい方はこちらの3440×1440の解像度のモニターがお勧めです

えんおう
私は3440×1440を使用していますが、一言で言って最高です

解像度3440×1440モニターは在庫が少なく転売目的で高額で売っていることもあるので注意!販売元をしっかり確認しましょう!!

ASUS ディスプレイ 湾曲ウルトラワイド34型モニターMX34VQ

モニターサイズ34インチ
形状湾曲モニター
リフレッシュレート100Hz
応答速度4.0ms
解像度3440×1440
接続端子HDMI×3 DP×1

ASUSエースースのウルトラワイドモニターで管理人が現在使用中のモニターです

リフレッシュレートが最大100Hzと少し低いですが、個人的にはFPSゲームをやる以外では十分だと感じています

モニタースタンドにQi対応のワイヤレス充電ステーションがあるのでiPhoneなど対応したスマホの充電をすることが出来ます

またブルーライトカット機能やゲーム映画に合わせた画面設定なども出来るのでかなり快適です

オーディオも少しこだわっていて 8W+8W ASUS SonicMaster and Harman Kardon テクノロジーという物が搭載されていてスピーカーにしてはいい音を出します

見た目もフレームがシルバーなど高級感があるのでお勧めのモニターです

えんおう
個人的な意見ですが、他のモニターより発色というか色合いが綺麗です


Acer ゲーミングモニター ディスプレイ 34型 X34Pbmiphzx

モニターサイズ34インチ
形状湾曲
リフレッシュレート120Hz
応答速度4.0ms
解像度3440×1440
接続端子HDMI×1 DP×1

Acerエイサーの3440×1440(UWQHD)ゲーミングモニターです

リフレッシュレート120Hz応答速度4.0msと性能的に申し分なしです

湾曲でフレームが薄いデザインをしていてIPSパネルなので綺麗な映像を楽しむことが出来ます

ブルーライトカットやフリッカー現象(ブレ)を抑える機能が搭載されているので快適にゲームをプレイが可能です

2560×1080のモニターに比べたらかなり高いですが、それだけ魅力のあるモニターですのでお勧めです

LG ゲーミングモニター ディスプレイ 34GN850-B 34インチ/3440×1440ウルトラワイド

モニターサイズ34インチ
形状湾曲モニター
リフレッシュレート144Hz
応答速度1.0ms
解像度3440×1440
接続端子HDMI×2 DP×1

LGエルジーのウルトラワイドゲーミングモニターです

リフレッシュレート144Hzで応答速度が1msとかなり高性能なモニターです

湾曲IPSパネルなので映像が綺麗なのも特徴です

また暗い場所を視認しやすくするブラックスタビライザーという機能もついているのでゲームでは有利になることも

その他にもゲームで快適になる機能がいくつもついています

こちらも値段が高いですがお勧めのウルトラワイドモニターです

LG ゲーミングモニター ディスプレイ 34GN850-B 34インチ/3440×1440ウルトラワイド/Nano IPS/144hz/1ms(GtoG)/FreeSync Premium/HDR/HDMI×2、DP/高さ調節
LG

MSI Optix MAG341CQ 湾曲 34インチ ゲーミングモニタ UWQHD

モニターサイズ34インチ
形状湾曲
リフレッシュレート100Hz
応答速度8.0ms
解像度3440×1440
接続端子HDMI×1 DP×1 DVI×1

MSIの湾曲ウルトラワイドモニター

リフレッシュレート100Hz応答速度8msと他のモニターに比べるとやや低めですが、個人的には十分だと思います

フリッカーやブルーライト対策の機能が搭載されているので目の負担を軽減することが出来ます

また3440×1440の解像度のモニターの中ではかなり安いモニターですので、10万円以上のモニターなんて買えないよって方にはお勧めのモニターです

JAPANNEXT JN-VC34100UWQHD 34インチ ウルトラワイド曲面液晶ディスプレイ

モニターサイズ34インチ
形状湾曲
リフレッシュレート100Hz
応答速度5.0ms
解像度3440×1440
接続端子HDMI×1 DP×1 DVI×1

JAPANNEXTジャパンネクストの3440×1440ウルトラワイドモニターです

リフレッシュレート100Hz応答速度5.0msとゲームをするには十分な性能です

このモニターはフレームが薄い形状なので没入感を得られやすく映像に集中しやすいです

こちらのモニターも値段が安くコスパのいいモニターですので、リフレッシュレート100Hzでも大丈夫という方は検討して見て下さい

お勧めのウルトラワイドモニターを紹介!!2560×1080

お勧めのウルトラワイドモニターを紹介!!2560×1440(WQHD)

次に解像度2560×1080の34インチモニターを紹介します

3440×1440に比べて値段がかなり安いので、コスパ重視したい方はこちらを選びましょう

LG ゲーミング モニター ディスプレイ 34UC70GA-B 34インチ/21:9 曲面 ウルトラワイド

モニターサイズ34インチ
形状ストレート
リフレッシュレート144Hz
応答速度1.0ms
解像度2560×1080
接続端子HDMI×2 DP×1

LGエルジーのゲーミングモニター

ゲーミングモニターはTNパネルが多いのに対し、IPSパネルを採用しています。
IPSパネルは発色が綺麗で視野角での色の薄みがないのでワイドモニターにはお勧めのパネルですね

またリフレッシュレートも144Hzに対応しているのでよりフレームレートの高いゲームプレイを楽しむことが出来ます

暗い場所が見やすくなるブラック スタビライザーという機能も搭載されているので、FPSゲームでは有利になること間違いなしです

値段も他のワイドモニターに比べると安いのでおすすめのモニターです

Acer ゲーミングモニター Z35bmiphz 35インチ湾曲/Ultra Wide FHD解像度/4ms/G-Syncテクノロジー搭載

モニターサイズ35インチ
形状湾曲モニター
リフレッシュレート200Hz
応答速度4.0ms
解像度2560×1080
接続端子HDMI×1 DP×1

Acerエイサーのゲーミングモニターです見た目がかっこいいですね!

このモニターはウルトラワイドモニターでリフレッシュレート200Hz出すことが出来るので魅力です

湾曲モニターなので画面全体が視野に入ってきやすい為無駄に首を振る必要が無く疲労につながります

値段が高いですが、リフレッシュレート200Hzはかなり魅力なのでお勧めです

JAPANNEXT JN-35VCG200UWHD 35インチウルトラワイド曲面ゲーミングモニター 200Hz

モニターサイズ35インチ
形状湾曲
リフレッシュレート200Hz
応答速度3.0ms
解像度2560×1080
接続端子HDMI×1 DP×1 DVI×1

JAPANNEXTジャパンネクストのウルトラワイドモニターです

こちらのモニターもリフレッシュレート200Hzで高フレームレートに対応しています

湾曲モニターでフレームがかなり小さいのでより画面へ没入感を得ることが出来ます

ブルーライト軽減機能も搭載されていて目にも優しいです

値段も200Hz出るウルトラワイドモニターとは思えないほど安いのでお勧めです

おすすめのウルトラワイドモニター最後に!!

今回はお勧めのウルトラワイドモニターを紹介していきました

16:9の画面の画面比率に慣れてしまっている私たちにとって21:9の比率の映像は衝撃を受けます

MMORPGなどではあきらかに画面に余裕が出るので快適さが違います

また個人的な意見ですが

えんおう
湾曲モニターってカッコよくないですか??

私の理想のPC部屋の中にはどうしても湾曲のウルトラワイドモニターが必要でした

皆さんもウルトラワイドモニターを手に入れてカッコよくて快適なPC部屋を作っていてくださいね

ではよいPCライフを

関連記事