【超お得】Amazonブラックフライデー開催中!

Apex Legendsお勧めのヘッドセット/イヤホンを紹介!これであなたも足音が丸わかりに【PS4PS5.PC】

6 min
Apex Legendsお勧めのヘッドセット/イヤホンを紹介!これであなたも足音が丸わかりに

日本で大流行のApex Legends

私も当然ハマっていて毎日プレイしています

えんおう

えんおう

野良ダイヤは達成しました

Apex Legendsで大事になってくるのはエイム力と立ち回りです

エイム力は急に上がるものではないので日々の練習が大事になってきますが、立ち回りは自分が意識するだけですぐに大きな変化が出やすい要素です

立ち回りといっても引く判断やポジション取り漁夫のいくタイミングなど様々な要素がありますが、足音や銃声の聞き分けも大事になってきます

そこで大事になってくるのがヘッドセットやイヤホンなわけですが、選ぶものによって足音の聴こえ方や定位感は全然違うのでヘッドセット選びはApex Legendsを強くなるうえではかなり重要な要素です

なので今回は値段別にApex Legendsお勧めのヘッドセットやイヤホンを紹介するので参考にして下さい

えんおう

えんおう

よく適当に有名なヘッドセットを紹介している人もいますが、買って後悔してもらいたくない為ガチでお勧め出来る物だけ紹介します。

なので数は少なめです

管理人の愛用は有線なら Bose QuietComfort 20無線ならG ProXです。有線の場合はサウンドアンプGSX1000を併用しています

敵の位置が分かる!Apex Legendsお勧めのヘッドセット/イヤホンを紹介!

細かい解説は抜きに Apex Legendsお勧めのヘッドセットを知りたい方は下のボタンをタップ↓

ヘッドセットを購入する際の注意点や注目する点

ゲーミングヘッドセットは様々なメーカーから幅広い値段で販売されています

その中で着目すべき点は以下の通り

  • 音域(再生周波数帯域)
  • マイクの質
  • 装着感
  • 接続端子(USB?4極プラグ?)
  • 聞こえ方の特徴

音域は10~20000Hzといった感じで表記され、低い数値が低音、高い数値が高音の出せる範囲になります

高音域の高いものはハイレゾ対応になりより細かな音を拾ってくれるようになります

高音域が20000Hz以上の物がお勧め

ヘッドセットのマイクの質はメーカーによってかなり差があります

いいものだと声がクリアに聞こえたり、声以外周りの音を拾わなかったりと聞き手が不快にならないような配慮がされています

またイヤホンについているマイクはほとんど音質が悪い為イヤホンを購入を考えている方は外付けマイクの購入も検討しましょう

装着感は長時間プレイが多いPCゲームではかなり大事になってきます

  • 頭の締め付けがきつく痛くなる
  • 重すぎて疲れる
  • 熱くて耳周りが蒸れる
  • 耳がイヤーパッドに収まらない
  • 密閉型か開放型か


など実際に装着するのが一番いいですが、そうもいかないのでよく特徴に着目しましょう

密閉型

  • 音漏れが少ない
  • 外部の音が入りづらい
  • 高音域が出しづらい

開放型

  • 音漏れが大きい
  • 外部の音が入ってきやすい
  • 音の広がりがあるので高音域などがクリアに
えんおう

えんおう

個人的に没入感が得られる密閉型が好きです

ワイヤレスタイプのヘッドセットは基本的にUSBHubを使用して接続を行います

なのでスマホなどUSBが差せない機器ではヘッドセットを使用することが出来ません

ただしワイヤレスヘッドセットの中にはUSB接続以外にも4極3.5mmプラグが接続できるものもあり、有線接続としても使用することが出来ます

そういったものはスマホで使えることは勿論ですが、外付けのアンプともつなげることが出来るので使い勝手がよく便利です

えんおう

えんおう

足音を重要視するゲームではアンプを通して有線接続それ以外はワイヤレスで使用するといった使い方が出来ます

入力がUSBのみなのか4極接続も出来るタイプなのか確認しましょう

ゲーミング用のヘッドセットやイヤホンは音がはっきり聞こえるような作りをしているので、ドンシャリ音の傾向にあります

その為通常の音楽用のイヤホンとは聞こえ方が違います

音楽用は頭の中で音が聞こえますが、ゲーム用は耳から聞こえてくる感じです

ゲーミングヘッドセットの中でも音の特徴は違うので、聴き比べることが最適ですが、やはりそうもいかないので色々な人のレビューを参考にするといいでしょう

ゲーミングヘッドセットの中にはバーチャルサラウンドに対応していて、疑似的に5.1chや7.1chを再現してくれるヘッドセットもあります

実際バーチャルサラウンドを聞いてみると音の聞こえ方が全体的に聞こえるようになり臨場感が増します

ただし音の定位という点では結構ぼやけすぎてて逆に分かりづらいといった意見が多いです。私もそう感じました

なのでFPSゲームなど足音を重要視するゲームではサラウンドはオフにしてステレオ(2ch)でプレイしているユーザーも多いです

MMORPGやアクションゲーム(モンハン)などにおいてサラウンドにすることでは臨場感が上がり、より楽しくプレイ出来ます

以上を配慮してお勧めのゲーミングヘッドセットを紹介していきます

サウンドアンプがあるとさらに定位感が上がる

ゼンハイザーGSX1000

始めにガチ勢向けにApex Legendsをやるうえでヘッドセットやイヤホンも大事になってきますが、サウンドアンプがあるとさらに劇的に定位感や聞こえやすさが変化します

予算に余裕がある方はサウンドアンプの購入も検討しましょう

無線ヘッドセットを購入する方はサウンドアンプはいりません

それではおすすめのヘッドセットとイヤホンを紹介していきます。

【有線ヘッドセット】EPOS/ゼンハイザー GSP 600

接続有線
密閉
重さ360g
接続方式3極×2(マイク&音声)、4極
周波数帯域10Hz~30000Hz
PS4.5
PC

有名オーディオメーカーゼンハイザーから出ているゲーミングヘッドセットGSP600

音の解像度が高く足音や定位感が抜群に分かりやすい為愛用しているFPSゲーマーはかなり多いです

低音~高音までがフラットでゲーミングヘッドセットにありがちなドンシャリ系ではない為、銃声などで耳がキンキンするといった事もなく快適です

またGSP600マイクの質もかなり高く不要なノイズなどを多く排除してくれるため聞いている側に不快感を与えにくくボイチャ用としてもお勧め

元々3万円近くする高級ヘッドセットでしたが今では大分価格が下がっているのでかなりお勧めできるヘッドセットです

えんおう

えんおう

PC、PS4共に迷ったらコレで間違いなし

色々な色があるのでお好みで選びましょう

【有線ヘッドセット】Razer BlackShark V2

接続有線
密閉
重さ262g
接続方式4極3.5mm
周波数帯域12Hz~28000Hz
PS4.5
PC

人気ゲーミングデバイスRazerから出ているヘッドセットBlackShark V2です

このヘッドセットの特徴は重さが262gととにかく軽いことです

えんおう

えんおう

軽さ=快適を分からせてくれます

それでいて足音や定位感が抜群で分かりやすいです

ボイスの性能はそこまでは高くはありませんが、普通にボイチャする分には全く問題ないレベルです

価格が1万円前後とGSP600より遥かに安くコスパが高い為かなりお勧めできるヘッドセットです

同じRazerのKrakenというもう一回り安い人気ヘッドセットがありますが、個人的にApexをやるのだったら断然 BlackShark V2をお勧めします

【有線ヘッドセット】  EPOS/Sennheise GSP 301

接続有線
密閉
重さ266g
接続方式 3極×2(マイク&音声)
周波数帯域15Hz~26000Hz
PS4.5
PC

先ほど紹介した EPOS/ゼンハイザー GSP 600の廉価版モデルGSP300シリーズ

GSP600より高級感は落ちてはいますが、足音や定位感は分かりやすいです

また重さも266gと軽い為長時間プレイでも疲労感を減らしてくれます

GSP600より値段は3分の1ですが、性能は3分の1ではないと自信を持って言えるいいヘッドセットなのでお勧めです

GSP600とGSP300の比較記事もあるので参考にして下さい

【有線イヤホン】 Bose QuietComfort 20

接続有線
カナル型
接続方式3極
周波数帯域
PS4.5◎(マイク不可)
PC

有名音響メーカーのBoseから出ているカナル型イヤホンQuietComfort 20です

このイヤホン発売から7年も経っているのに数多くのFPSプロゲーマーが愛用しているイヤホンです

えんおう

えんおう

Rasさんも使ってます

また最近 管理人もBose QuietComfort 20を購入してApexでGSX1000に通して使用していますが、マジでいいです

解像度が高い為相手の足音や定位感がばっちり聞こえます

またノイズキャンセリング機能が周りの雑音をかき消してくれるためゲームにより集中出来ます

付け心地もよく耳が全然痛くならない為最近はBose QuietComfort 20 を使い続けています

デメリットとして

  • マイクの音質はイマイチ
  • ノイキャンを使用するためには充電が必要になる

と少し面倒なことはありますが、それでも愛用者が多いのでそれだけお勧め出来るイヤホンです

人気で在庫が直ぐ無くなるのであったら購入のチャンスですね

【有線イヤホン】 ゼンハイザー IE 100 PRO

接続有線
カナル型特殊掛け
重さ
接続方式3極
周波数帯域20Hz~18000Hz
PS4.5◎(マイク無し)
PC◎ (マイク無し)

ゼンハイザーから出ているモニタリング用イヤホンのIE 100 PRO

音の解像度が高い為、音の定位感が分かりやすいイヤホンです

私も一時期この前モデルの IE40を愛用していました

IE 100 PROは耳の掛け方が特徴的で耳を覆うように付けるので安定感や密閉感が強いです

SHURE掛けなんて言いますが、慣れると安定感があって没入感をより得られるのでゲームに集中出来ます

値段も1万2000円とかなり抑えられているのでお勧めのイヤホンです

マイクは付いていないのでボイチャをする方は別の外付けのマイクが必要になりますので注意しましょう

【無線ヘッドセット】Logicool G G PRO X

接続無線
密閉
重さ370g
接続方式USB
周波数帯域20Hz~20000Hz
PS4.5×
PC

Logicoolから出ているワイヤレスヘッドセット G PRO X です

まず見た目が超かっこいいです

G PROX Wirelessをレビュー画像

勿論見た目だけでなく、

  • 音の定位感
  • マイクの質
  • 装着感

全ての品質が高くワイヤレスヘッドセットの中で一番お勧めできるヘッドセットです

充電端子もUSBTypeCなので汎用性が高く気軽に充電出来るのでその点もいいですね

詳しくは G PRO Xのレビュー記事があるので参考にして下さい

【無線ヘッドセット】Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G733

接続無線
密閉
重さ273g
接続方式USB
周波数帯域20Hz~20000Hz
PS4.5×
PC

Logicoolから出ているワイヤレスヘッドセット G733です

GproXより価格が抑えられています

重さが273gとワイヤレスヘッドセットの中でもかなり軽い部類で装着感がかなりいいです

G733はカラーバリエーションが豊富で自分好みの色合いのヘッドセットを選べるのも魅力です

定位感や足音は十分分かりやすく、また無線ヘッドセットはイコライザー設定が出来る為ゲームに合わせて音質を変更出来る為汎用性が高いです

GproXより軽さを重視したい方はこちらのG733もお勧めです

Apex Legendsお勧めのヘッドセット/イヤホンを紹介!最後に

スタイリッシュな動きで様々なキャラコンが楽しいApex Legends

やればやるほど上手くなるので飽きがこないですよね

相手には負けたくないこれは誰もが思っていることなので、プレイヤースキルも大事ですが、デバイス関連を揃えるだけでもそれを怠っているユーザーから大きなアドバンテージが取れます

あなたも是非定位感の分かりやすいヘッドセットを入手して Apex Legendsを楽しんで下さい

では!!

これで相手の位置丸分かり
今回紹介したヘッドセット/イヤホン

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。