【軽量ゲーミングマウス】Glorious Model O をレビュー!ViperやFinalmouseと比較してみた

4 min
【軽量ゲーミングマウス】Glorious Model O をレビュー!ViperやFinalmouseと比較してみた

こんにちは!漆黒のPCゲーマーのえんおうです

今回は軽量ゲーミングマウスでGloriousグロリアスより出ているModel Oを購入しましたのでレビューしていきます

最近は

  • RazerのViper
  • Finalmouse Ultralight 2 – Cape Town
  • XtrfyエクストリファイM4


など様々なメーカーから軽量マウスが出ていますね

私自身RazerのViperとFinalmouse Ultralight 2 – Cape Townを所持しています

なので今回はModel Oのレビューをすると共に他の軽量マウスとの違いについても解説していくので参考にして下さい

Glorious Model Oを比較レビュー!軽量マウスはどれがいいの??

Glorious Model Oを比較レビュー!軽量マウスはどれがいいの??

Glorious Model Oの基本情報

 Model OViperFinalmouse
縦幅128mm120mm120mm
横幅66mm63mm54mm
高さ30mm30mm30mm
重さ67g69g47g
解像度16000DPI16000DPI3200DPI
PL10001000500
ボタン数686
価格約7500円約10000円約16000円

※Model OはAmazonでは在庫が直ぐ無くなるので高騰しがちです

Glorious Model Oの見た目紹介

Glorious Model O をレビュー画像

Glorious Model O をレビュー画像
まるでiPhoneが入っているかのようなお洒落な箱

入っているもの

Glorious Model O をレビュー画像
  • Model O本体
  • Gloriousマークのシール×2
  • 説明書
  • Glorious商品一覧

上から

Glorious Model O をレビュー画像

ファイナルマウスと似ていて小さな穴がたくさん空いており中が見える

通気性抜群です

Glorious Model O をレビュー画像

LEDも綺麗でGloriousのマークがGOOD

サイドボタンは出っ張りが大きくクリック感が強いので誤入力は少なそう

Glorious Model O をレビュー画像

滑り止めが特についていないのでそこがちょっと懸念点でもある

Glorious Model O をレビュー画像

ひも状のケーブルだが触ると中に細い線が入っていて少し固い

そこまで気にすることでもないが、若干癖がついてしまう

Glorious Model O をレビュー画像

白いソールで抵抗感が少なく滑りがいい

またDPIのランプが裏側についており自分が今どのDPI設定を使用しているのか分かるようになっています

クリック部

Glorious Model O をレビュー画像

クリックに関しては普通特に気になる点はないです

DPI変更ボタンも誤って押すことはないでしょう!!

マウスホイールに関しても適度な抵抗(あたり)があるので個人的には好きです。

ここが緩すぎると正確なスクロールが難しくなります(ゲームにはあまり関係ないですが)

Glorious Model O ViperやFinalmouseと形状比較画像

Glorious Model O をレビュー画像
重さは左から69g,67g,47g

Glorious Model O をレビュー画像

画像では伝わりづらいですが、サイズ的にはFinalmouse,Viper,Model Oの順に大きくなっています

また形状の大きいことで有名なRazerのDeathAdderと比べると一回り小さいです

Glorious Model O をレビュー画像

Glorious Model O をレビュー画像
左からViper、DeathAdder、Model O

見た目はこのような感じになっています

えんおう
個人にはViperよりはフィット感があると感じました

ここから実際にGlorious Model Oを使用して感じたいい点悪い点を解説していきます

Glorious Model Oを使用して感じたいい点悪い点を解説

Glorious Model Oを使用して感じたいい点悪い点を解説

軽量マウスの中ではかぶせ持ちに適している

軽量マウスは軽さを求めるので形状が小さくなってしましますが、Glorious Model Oはその中でも大き目な作りをしているのでフィット感が高いです

小さいマウスだとかぶせ持ちをした際に小指がマウスパッドに当たってしまいます

Glorious Model O をレビュー画像
ファイナルマウス

えんおう

えんおう

私自身はこれがめっちゃ嫌いなんです!!

しかしModel Oだと、若干つく程度ですのでパッドとの抵抗感が少ないです

Glorious Model O をレビュー画像
Model O

Glorious Model O をレビュー画像
RazerのViper

また人気軽量マウスRazerのViperより手の平の中心部分がよくあたるのでフィット感が高く個人的に好きです

Glorious Model O をレビュー画像

ソフトフェアで細かな設定が出来る

Glorious Model Oの公式ホームページにて専用ソフトフェアをダウンロードできます

Glorious Model O をレビュー画像

全て英語ですが、使い方に関しては高卒の英語が分からない私でも感覚的に使用できたので問題ないかと思います

設定できる項目は

  • 各キーの振り分け
  • DPI設定
  • イルミネーションの設定
  • リフトオブディスタンスの設定
  • ポーリングレート
  • 応答速度


リフトオブディスタンスとは

Glorious Model O をレビュー画像

マウスのセンサーがパッドとどの距離でポインターが反応するかの設定です

マウスを持ち上げる際や下す際に大きく影響します

  • 設定を低くしすぎると浮かし始めで反応しなくなったり
  • 高くしすぎると反応が早すぎて画面がグラつく

など拘ると微調整が難しい設定です

ポーリングレートとは

1秒間に何回応答するかの設定です

Glorious Model Oでは125,250,500,1000の4つから選択出来ます

  • 応答回数が多いと手の震えなども読み取ってしまいブレる可能性が
  • 低いと読み込まな過ぎて繊細な操作が

とありますが、大体500Hzか1000Hzで使用している人が多いです

応答速度とは

ボタンを押してから実際に機械が認識するまでの速度のことです

応答速度の設定が出来るソフトフェアってGlorious以外で見たことがありません

正直速いに越したことがないような気がするので、ここを変えれるメリットが私には分かりません

※分かる方教えて下さい

イルミネーションがお洒落

Glorious Model O をレビュー画像
Glorious Model O をレビュー画像
Glorious Model O をレビュー画像

イルミネーションがホイールにサイドに中も

また様々なバリエーションもあるので光り物が好きな人には嬉しい機能です

Glorious Model Oの悪い点改善点

サイドボタンが手にかかっている

Glorious Model O をレビュー画像
後ろのサイドボタンが常に当たっている

マウスをかぶせ持ちで持つと若干親指が当たっています

今までこの問題について気にしたことが無かったのですが、それもそのはず

  • RazerのViper
  • ロジクールのG502WL
  • Finalmouse Ultralight 2 – Cape Town
  • HyperX Pulsefire Dart RGB
  • SteelSeries Rival 650

など今まで使てきたゲーミングマウスはサイドボタンが親指に当たっていることはありませんでした

些細な問題で私だけかもしれませんが、親指がサイドボタンに常に触れているとFPSで慌てているときなど押してしまうことがありました

えんおう

えんおう

個人的には上に合った方が良かったと感じました

Glorious Model O をレビュー画像
RazerのViperはサイドボタンが当たらない

メロウ
逆に言えばサイドボタンを押すのが速くなるとも言えるので個人の使い方次第ですね

入手難易度がやや高い

Glorious Model Oは人気があるので入手が少し難しいです

Amazonでは値段が高騰して売られていることもあります

時々入荷するので欲しい方は入荷待ちの予約をしておきましょう

Glorious Model Oレビュー最後に!RazerのViperとどっちがいい??

Glorious Model Oのレビュー画像

今回は軽量マウスGlorious Model Oについてレビューしていきました

軽量マウスって軽さを求めているのでサイズが小さくなりがちですが、Glorious Model Oは比較的大きいのでかぶせ持ちユーザーにはありがたいですね

かぶせ持ちユーザーだったらRazerのViperよりもフィット感がいいと私は感じました

ただし入手難易度に関しては遥かにViperの方が楽なので今すぐ軽量ゲーミングマウスが欲しいよって方はViperでもいいと思います

RazerのViperのいい点悪い点を書いたレビュー記事もあるので合わせて参考にしてみて下さい

AmazonでもGlorious Model Oの入荷はしてますので、どうしても欲しい方は入荷のチャンスを待ちましょう!!

では!良いPCゲームライフを

えんおう
Finalmouse Ultralight 2 – Cape TownはModel O以上の入手難易度です
レビューしているマウス

関連記事

2 件のコメント