白いゲーミングデバイスを集めてホワイトなゲーム環境にしてみた

4 min
白いゲーミングデバイスを集めてホワイトなゲーム環境にしてみた

こんにちは漆黒のPCゲーマーのえんおうです

ゲーミング部屋はゲーマーにとって浪漫であり、いつかは作りたい環境ですよね

私も社会人になりお金を自分で稼げるようになったので、自分のゲーム部屋を構築していきました

漆黒に染まったゲーミング部屋でこれはこれで悪くはないかと思います

えんおう
結構お金を掛けました

詳しいデバイスの詳細は6畳のL字デスクを置いたゲーミング部屋を紹介の記事を参考にして下さい

しかしある日突然ですがホワイトなゲーム環境を作りたいと思いうようになりました

基本的にゲーミングデバイスは黒いので、そこから外れて違う道に行きたいと・・・

ということで白いゲーム部屋環境を求めて白いゲーミングデバイスを集めていきました

これが今現在の白いゲーミングデバイス環境です

どうですか??いいでしょ!!

今回はこの白いゲーム環境に採用されているデバイスを紹介していきますので参考にして下さい

シンプルで綺麗な白いゲーミングデバイス部屋の紹介

シンプルで綺麗な白いゲーミングデバイス部屋の紹介

まず初めに解説したいのが、机です。

白い机を買えば勿論一発で解決するのですが、それでは面白くないと思い

黒と白の共存

漆黒の白いL字デスク

を作りました

漆黒の白いデスクの作り方

まずこれ完成画像ですが、正面を白色ゾーン左側を漆黒ゾーンにしています

メロウ
左側漆黒といいながら赤いのですが・・・
えんおう
机は黒いから・・・セーフ(笑)

この机はAmazonで販売されているDORISのL字型デスクなので、当然都合よく左が黒で正面が白のL字デスクが売っているわけではありません

どういうことかといえばこういうことです↓↓

まずは机の上の物を片付けて

カッティングシートを用意します

張る!!以上です

簡単に言ってますが、綺麗に張るのが結構難しくて苦労しています

張る際は2人でやらないときついです

ここから正面の白色デバイスの紹介に入っていきます

白いゲーミングキーボード

見た目がお洒落なテンキーレスキーボードRazerから出ているBlackWidow Lite JP Mercury Whiteです

白いキーキャップにアルミフレームがいい感じにマッチしています

日本語配列で茶軸系のオレンジ軸を採用していて、通常のタイピングもかなりやり易いです

また付属の静音リングをつける事で多少打鍵音が軽減されます

イルミネーションが白色だけなので、レインボーに光らせたい人には物足りないかも知れませんが、個人的には白色照明こそこの環境にはお洒落だと感じているので十分

詳しくはRazerBlackWidow Lite JP Mercury Whiteのいレビュー記事があるので気になった方は参考にして下さい

白いゲーミングヘッドセット

Razerから出ているKraken Mercury Whiteモデルです

このヘッドセットも見た目がお洒落で白色デバイス環境には持って来いのヘッドセットなので採用しました

音質に関してはちょっと高音が強い感じはしますが、FPSゲームに置いて定位はバッチリなのでゲームでは全く問題ありません

Krakenには廉価版モデルKraken Xという物がありますが、個人的にはKrakenの方がお勧めです

左がKraken X 右がKraken

詳細はRazer X Mercury Whiteのレビュー記事に掲載していますので参考にして下さい

白いゲーミングマウスパッド

マウスパッドはRazer Goliathus Extended Chroma Mercury Whiteというパッドで

920mm x 294mm x 3mmのロングマウスパッドで、かなりマウスを振れるスペースがあるので低感度(ローセンシ)の方でも安心して使用できます

色は白かと思いきや少し灰色で、白い机これがまた合います

またパッド周りにはライトが仕込まれており、イザーの専用ソフトウェアでイルミネーション設定が出来るのでよりお洒落に

マウスの滑り具合と良好で、停止に関してもパッと止まるのでおすすめのマウスパッドです

白いウルトラワイドモニター

ASUS湾曲ウルトラワイドモニター34型MX34VQです

正確には白ではなくシルバーですが、白い環境に違和感なくフィットしていたので採用しました

このモニターは解像度3440×1440の横長のウルトラワイドモニターで、作業性がいいことは勿論ですが、湾曲モニターでシンプルにかっこいいです

PCゲームならこの横長モニターでプレイ出来るのでMMORPGなんかは凄い快適にプレイ出来ます

PC版 黒い砂漠

またモニター台にQi対応のwireless充電機がついているのでスマホの充電もここで行うことが出来ます

私自身かなり気に入っているモニターですのでお勧めです

詳しくはASUS湾曲ウルトラワイドモニター34型MX34VQのレビュー記事があるので気になった方は参考にして下さい

ヘッドホン置き場

またまたレイザー製品Razer Base Station Chroma Mercury White

このヘッドホン置き場はUSB hubの役割もしているので、無線マウスのポートやスマホの充電など手軽に使用できるのでお勧めです

何より、専用ソフトウェアでイルミネーションの設定が出来るのでよりお洒落なデバイス環境を構築出来ます

白いゲーミングマウス

マウスはRazer DeathAdder Essential のホワイトバージョンです

このマウス実は日本では販売されていなく、中国で販売されているモデルです

なんか偽物じゃね??って思うかもしれませんが、Razerの専用ソフトSYNAPSEにて認証しているので多分大丈夫なはず・・・

購入方法に関しましては中国のショッピングサイトaliexpress(アリエクスプレス)にて購入することが出来ます

リンクを張っておきます

>>アリエクスプレス Razer DeathAdder Essential 

※アリエクスプレス自体は有名なショッピングサイトですが、場合によっては偽物を掴ませられる可能性もあるので自己責任でお願いします

Amazonにもありましたが、これも正規代理店ではないので本物の保証はありません

もう一つはワイヤレスマウスAtheris Mercury Whiteです

電池タイプワイヤレスでかなり持ちがよく使い勝手はいいです

ただしサイズが小さいので個人的にはゲーム用というよりWEB閲覧時など、普通のマウスとして使用しています

白い癒しのニャンコ

あまり物を置かないと決めていたもの、何となくAmazonを眺めてたら出てきたので買ってしまった

結果的にはよかったのではないかと自分にいい聞かせています(笑)

頭を軽く触る(凹ませる)事で照明が着きます

LEDテープで雰囲気作り

ヘッドホン置き場やマウスパッドが光っていていい感じなので、LEDテープをモニターの後ろに貼りました

結構適当に張っています

結果的により雰囲気のいい見た目になったので良し

白いゲーミングデバイス紹介 まとめ

今回は白色デバイスのゲーミング環境を紹介していきました

結果的には

全部Razerじゃねーかー

ってことになっていますが、メーカーをあわっせることで色合いやイルミネーションを合わせることが出来るのでバランスが良くなります

これからもっともっと増やしていきたいところですが、物を増やすと見た目が綺麗ではなくなるのでしっかりいいものを見極めて購入していきたいと思います

最後に今回紹介した商品の一覧表を掲載して終わります

では!!

マウスRazer Atheris Mercury White
キーボードRazer BlackWidow Lite JP Mercury White
ヘッドセットRazer Kraken Mercury White
マウスパッドRazer Goliathus Extended Chroma Mercury White
ヘッドホン置き場Razer Base Station Chroma Mercury White
モニターASUS34型湾曲ウルトラワイドモニターMX34VQ
置物ZNT MOEシリーズ 萌えニャンコ ナイトライト
イルミネーションKohree 90cm LED HDTVバックライト テープライト
関連記事