白いゲーミングヘッドセットのお勧めを紹介!!実用性をお洒落を兼ね備えたものを厳選

6 min
白いゲーミングヘッドセットのお勧めを紹介!!実用性をお洒落を兼ね備えたものを厳選

こんにちは!漆黒ゲーマーです

ゲームは今やオンラインプレイが当たり前となった時代で、ボイスチャットをする為にヘッドセットは欠かせないものとなっています

またゲーマーにとってゲーミングデバイスを集めることはゲームをプレイすると同様に楽しいことです

ゲーミングデバイス=黒色の物も多いですが、最近では白色やその他の色も増えてきてよりお洒落なゲーム環境を構築できるようになりました

白いゲーム部屋環境

今回はそんな数あるヘッドセットの中から白色のゲーミングヘッドセットをピックアップしてお勧めを紹介するので参考にして下さい

えんおう

えんおう

私自身たくさんのゲーミングヘッドセットををレビューしてきている為本当にいいキーボードのみ紹介します

おすすめの白色ゲーミングヘッドセットを紹介!ホワイトな環境には持ってこいなヘッドセット

白いヘッドセットを置いた部屋

ヘッドセットを購入する際の注意点や注目する点

ゲーミングヘッドセットは様々なメーカーから幅広い値段で販売されています

その中で着目すべき点は以下の通り

  • 音域(再生周波数帯域)
  • マイクの質
  • 装着感
  • 接続端子(USB?4極プラグ?)
  • 聞こえ方の特徴

音域は10~20000Hzといった感じで表記され、低い数値が低音、高い数値が高音の出せる範囲になります

高音域の高いものはハイレゾ対応になりより細かな音を拾ってくれるようになります

高音域が20000Hz以上の物がお勧め

ヘッドセットのマイクの質はメーカーによってかなり差があります

いいものだと声がクリアに聞こえたり、声以外周りの音を拾わなかったりと聞き手が不快にならないような配慮がされています

またイヤホンについているマイクはほとんど音質が悪い為イヤホンを購入を考えている方は外付けマイクの購入も検討しましょう

装着感は長時間プレイが多いPCゲームではかなり大事になってきます

  • 頭の締め付けがきつく痛くなる
  • 重すぎて疲れる
  • 熱くて耳周りが蒸れる
  • 耳がイヤーパッドに収まらない
  • 密閉型か開放型か


など実際に装着するのが一番いいですが、そうもいかないのでよく特徴に着目しましょう

密閉型

  • 音漏れが少ない
  • 外部の音が入りづらい
  • 高音域が出しづらい

開放型

  • 音漏れが大きい
  • 外部の音が入ってきやすい
  • 音の広がりがあるので高音域などがクリアに
えんおう

えんおう

個人的に没入感が得られる密閉型が好きです

ワイヤレスタイプのヘッドセットは基本的にUSBHubを使用して接続を行います

なのでスマホなどUSBが差せない機器ではヘッドセットを使用することが出来ません

ただしワイヤレスヘッドセットの中にはUSB接続以外にも4極3.5mmプラグが接続できるものもあり、有線接続としても使用することが出来ます

そういったものはスマホで使えることは勿論ですが、外付けのアンプともつなげることが出来るので使い勝手がよく便利です

えんおう

えんおう

足音を重要視するゲームではアンプを通して有線接続それ以外はワイヤレスで使用するといった使い方が出来ます

入力がUSBのみなのか4極接続も出来るタイプなのか確認しましょう

ゲーミング用のヘッドセットやイヤホンは音がはっきり聞こえるような作りをしているので、ドンシャリ音の傾向にあります

その為通常の音楽用のイヤホンとは聞こえ方が違います

音楽用は頭の中で音が聞こえますが、ゲーム用は耳から聞こえてくる感じです

ゲーミングヘッドセットの中でも音の特徴は違うので、聴き比べることが最適ですが、やはりそうもいかないので色々な人のレビューを参考にするといいでしょう

ゲーミングヘッドセットの中にはバーチャルサラウンドに対応していて、疑似的に5.1chや7.1chを再現してくれるヘッドセットもあります

実際バーチャルサラウンドを聞いてみると音の聞こえ方が全体的に聞こえるようになり臨場感が増します

ただし音の定位という点では結構ぼやけすぎてて逆に分かりづらいといった意見が多いです。私もそう感じました

なのでFPSゲームなど足音を重要視するゲームではサラウンドはオフにしてステレオ(2ch)でプレイしているユーザーも多いです

MMORPGやアクションゲーム(モンハン)などにおいてサラウンドにすることでは臨場感が上がり、より楽しくプレイ出来ます

ゼンハイザーGSX1000

ヘッドセットやイヤホンも大事になってきますが、サウンドアンプがあるとさらに劇的に定位感や聞こえやすさが変化します

予算に余裕がある方はサウンドアンプの購入も検討しましょう

APEXなどFPSをよくやる人は特にお勧め

無線ヘッドセットを購入する方はサウンドアンプはいりません

お勧めの白いヘッドセット

Logicool G G733

Logicool G  G733の画像
接続無線
密閉
重さ278g
接続方式USB
周波数帯域20Hz~20000Hz
PS4.5
PC

Logicoolから出ているワイヤレスヘッドセット G733です

WIRELESSヘッドセットでありながら価格が抑えられています

また重さが273gとワイヤレスヘッドセットの中でもかなり軽い部類で装着感がかなりいいです

G733はカラーバリエーションが豊富で白だけでなく様々な色合いのヘッドセットを選べるのも魅力です

Logicool G  G733の色の違い

定位感や足音は十分分かりやすく、また無線ヘッドセットはイコライザー設定が出来る為ゲームに合わせて音質を変更出来る為汎用性が高いです

Logicool G G335

Logicool G  G335の画像
接続有線
密閉
重さ222g
接続方式3.5mmプラグ
周波数帯域20Hz~20000Hz
PS4.5
PC

先ほど紹介したLogicoolのG733の有線モデルがG335です

ドライバーが同じ40㎜ですが、G733と比べるとワンランク下のドライバーになっているので廉価版の位置づけですね

その代わり有線になったので値段が安くなり3.5MMプラグな為、様々な機器に使用出来て汎用性が高いです

デバイス価格
G733約20,000円
G335約8.700円

軽さは222gと他のヘッドセットと比較してもかなり軽い部類なので、長時間プレイでの負担も少なく快適性の高いヘッドセットになります

えんおう

えんおう

ヘッドセットの軽さはかなり重要です

値段も抑えられデザインもシンプルで色合いもいいのでお勧めのゲーミングヘッドセットです

EPOS H6 Pro

EPOS  H6 Proの画像
接続有線
密閉/開放
重さ320g
接続方式USB
周波数帯域20Hz~20000Hz
PS4.5
PC

EPOS(ゼンハイザー)のゲーム用ヘッドセットH6 Pro

大人気ヘッドセットGSP600の正統進化したモデルです

音の定位性が良くFPSプレイヤーには評判がかなりいいヘットセットです

またゲーミングヘッドセットに足りない中音域の音をしっかりカバーしてくれるため、音楽などの聴き心地もよく値段こそ高いですがそれ相応の性能はしています

マイクを上にあげるだけでミュートになる機能があり、これがかなり便利です

EPOS  H6 Proの画像

またH6 Proからマイクの取り外しが出来るようになりました

マイクの性能もよくのノイズが乗り辛く聴いている相手に不快感を与えません

値段は少し高いですが、ヘッドセットに妥協をしたくない方にはかなりお勧めとなっています

密閉型と開放型がります

開放型
密閉型
  • 音の定位性は密閉型の方がいい
  • 音の広がりがいいので音質が良く感じる
  • 外部に漏れる大きいが大きい
  • 音の定位性がいい
  • 音がこもった感じになる
  • 音漏れが少ない
  • FPSユーザーはこっちがお勧め

密閉型

開放型

EPOS GSP301 ホワイト

EPOS GSP301の画像
接続有線
密閉
重さ266g
接続方式 3極×2(マイク&音声)
周波数帯域15Hz~26000Hz
PS4.5
PC

先ほど紹介した EPOS/ゼンハイザー H6 Pro(GSP 600)の廉価版モデルGSP300

H6 Proより高級感は落ちてはいますが、足音や定位感は分かりやすいです

また重さも266gと軽い為長時間プレイでも疲労感を減らしてくれます

H6 Proより値段は3分の1ですが、性能は3分の1ではないと自信を持って言えるいいヘッドセットなので予算を抑えたい方にはお勧めです

Corsair VIRTUOSO RGB WIRELESS

Corsair  VIRTUOSO RGB WIRELESSの画像
接続無線/有線
密閉
重さ370g
接続方式USB、3.5㎜プラグ
周波数帯域20Hz~40000Hz
PS4.5
PC

Corsair(コルセア)のワイヤレスゲーミングヘッドセットのVIRTUOSO RGB WIRELESS

見た目の高級感に性能もかなり高いハイスペックヘッドセットです

ドライバーが50㎜と大きく周波数帯域が20Hz~40000Hzと普通のヘッドセットより2倍近くも範囲が広いのでより幅広い音域を聴き取ることが出来ます

無線だけでなく、有線接続もUSBと3.5mmプラグに対応しているので、汎用性も高く使い勝手がいいです

イヤーパッドは形状記憶するパッドを使用しており着け心地が良く快適性が高いです

値段こそ高いですが、性能と使い勝手の良さを備えたおすすめのヘッドセットです

Razer Kraken Mercury White

Razer Kraken Mercury Whiteの画像
接続有線
密閉
重さ322g
接続方式3.5mmプラグ
周波数帯域20Hz~20000Hz
PS4.5
PC

Razerの人気ヘッドセットKrakenの白色モデルのKraken Mercury White

Krakenは見た目が白とシルバーの組み合わせで高級感がありかっこいいです

えんおう

えんおう

私も持っています

Razer Kraken Mercury Whiteの画像
Razerのヘッドセット置き場と併用するとよりいい感じに

イヤーパッド部は冷却ジェルの入ったパッドで少しひんやりしているので気持ちいいです

音質に関しては正直そこまで素晴らしいとは感じませんでしたが、価格がそこまで高くない為それ相応かなとは感じました

色々デバイスとしての見た目は素晴らしく高級感のあるヘッドセットですので、Razerデバイスで統一したいって方にはお勧めのヘッドセットです

Razer BlackShark V2 Pro White Edition

Razer BlackShark V2 Pro White Editionの画像
接続無線
密閉
重さ322g
接続方式USB
周波数帯域20Hz~28000Hz
PS4.5
PC

RazerのKrakenより音質の性能を重用したい方はこちらのBlackShark V2 Proがお勧めです

チタンコート50mmドライバーで音の定位性や音域が広いです

私自身このBlackShark V2有線版を所持していますが、ヘッドセットの締め付けがそこまできつくない為長時間装着していても全くストレスに感じることはありませんでした

またAPEXで使用していても定位感が良く音の聞き分けがかなり良かったです

値段こそ高いですが、性能と実用性を兼ね備えたおすすめのヘッドセットです

廉価版モデル(有線)

おすすめの白色ゲーミングヘッドセットを紹介!!最後に

白いゲーミングヘッドセットのお勧めを紹介!!実用性をお洒落を兼ね備えたものを厳選

今回はお勧めの白色ヘッドセットを紹介していきました

今回紹介してヘッドセットを表にまとめました

デバイス名価格重さ接続
G7331,9000円278g無線
G3358,000円222g有線
H6 Pro20,000円320g有線
GSP30110,000円266g有線
VIRTUOSO RGB22,000円370g両方
Kraken7,000円322g有線
BlackShark V220,000円322g両方
※価格はセールや時期によって多少前後します

ヘッドセットの性能はやはり値段に比例して良くなってきます

これは私自身も色々なヘッドセットを試してきたので間違いないです

後は今回は白色ヘッドセットをピックアップしているのでデザインを重要視して決めるのがいいと思います

実際私自身はRazerのKraken Mercury Whiteを机の上に置物として置いてあり実際はBose QuietComfort 20というイヤホンを使用しています

白いゲーミングデバイス環境
白いゲーミングデバイス環境
えんおう

えんおう

見た目重視でKraken Mercury Whiteにしました

ゲーム環境を整えることはかなり面白くお金はかかってしまいますが、やりがいのあることです

是非あなたの環境に合ったヘッドセットを見つけて楽しいゲームライフを送って下さい

では!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。