管理人愛用中!イチ押しデバイスはこちら

ホリ製グリップコントローラー for Nintendo Switchをレビュー!携帯モードはこれが最適!

6 min

こんにちは!漆黒ゲーマーのえんおうです

任天堂Switchの魅力といえば、モニターに繋いでゲームが出来るだけでなく、携帯モードとして持ち出してのゲームプレイも出来ることです

このおかげでベットの上でゴロゴロしながらや、友達の家で一緒に遊ぶなどかなり快適にゲームライフを送ることが出来ます

しかし携帯モードの問題点として、純正のジョイコントローラーでは操作性が悪い点です

持ちづらい

特に操作しずらいのが、サイドのL1,L2,R1,R2ボタン

えんおう

えんおう

幅が狭すぎて指がくっついてしまう

今回はそんな携帯モードでの操作のやり辛さを解消するコントローラーホリ製のグリップコントローラー for Nintendo Switchを購入しましたのでレビューしていきます

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像
ピカチューモデル
  • グリップコントローラーの機能紹介
  • ジョイコントローラーとの違い比較
  • グリップコントローラーのいい点悪い点

この辺りを中心に解説していきますので参考にして下さい!!

ホリ製品グリップコントローラーは任天堂ライセンス商品なので安心です

ホリ製グリップコントローラー for Nintendo Switchをレビュー!純正ジョイコンと比較

ホリ製グリップコントローラー for Nintendo Switchをレビュー!純正ジョイコンと比較

ホリ製グリップコントローラーの基本情報

  • 任天堂公式ライセンス商品
  • 携帯モードのみに対応!テーブルやTVモードは不可
  • amiiboに対応
  • 振動に対応
  • 連射/ホールド機能がある
  • 背面ボタンの割り当て機能搭載

ホリ製グリップコントローラーは任天堂公式ライセンスで認められている

ホリパッドは任天堂からこのゲームパッドはSwitchの操作に適合していますと認められた商品です

なので純正同様操作感に関して不満が出ることはまずないでしょう!

えんおう

えんおう

安心ですね

携帯モードのみに対応!テーブルやTVモードは不可

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

グリップコントローラーはSwitch本体の横に差して使用するしかないので、携帯モード以外では使用できないので注意しましょう

何とか出来ないか考えましたが、ワイヤレス機能が無いので無理でした

amiiboとは 非対応

amiiboと呼ばれるフィギアやカードをコントローラーにかざすことで、ゲーム内で特典を受け取れるという機能です

分かりやすく言えばスマホでバーコードを読み込ませるみたいなものです

本体付属のコントロールにもamiibo機能が搭載されており、右側のスティックにかざすことで読み込みを行ってくれます

えんおう

えんおう

正直付属コントローラーで読み込みが出来るので機能搭載の有無はどっちでもいい気がする

ジャイロセンサーとは 非搭載

ワイヤレスホリパッドのレビュー画像

主にスプラトゥーンやフォートナイトをプレイする人がメインに使う機能なのですが

ゲームをプレイ中の視点移動や移動は普通はスティックを動かして行うものですが、ジャイロ機能を使うことでコントローラーを傾けることで移動をすることが出来ます

この機能はグリップコントローラーにはないので注意!!

振動機能 無し

振動機能はあれば臨場感が増すのであって損のない機能です。

振動の仕方もHD振動(バリエーション豊かな振動表現が可能)があるので、その場面に合った振動具合を味わうことが出来ます。

しかしホリ製グリップコントローラーには振動が搭載されていないので揺れることはないです

連射機能搭載

連射機能とはボタンを自動で連打してくれる機能です

  • 連射:ボタンを押し続けていると連打している判定になる
  • ホールド:ボタンを押していないのに連打している判定になる

使いどころは様々ですがあると便利な機能です

連射機能やり方

  1. STEP

    ターボボタンを押しながら任意のボタンを押す

    ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

    任意のボタンを押すことでターボランプが点灯します

  2. STEP

    選択したボタンを押している限り連打していることになる

    ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

ホールド機能やり方

  1. STEP

    ターボボタンを押しながら連射モードになっているボタンを押す

    ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

  2. STEP

    選択したボタンは常に連打していていることになっている

    ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

連射の速度変更

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

ターボボタンを押しながらスティックを上にあげると連射速度を早く出来ます

逆に下に下げると遅く出来ます(3パターン)

5回/秒、10回/秒、20回/秒

連射やホールドは複数可能なので自由度が高いですね!!

全てをリセットしたいときは

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

ターボボタンと+ボタンでリセット出来るので困ったら押してみましょう

連射ボタンはオンラインゲームなどで使用すると不正扱いになったりするのでご利用には十分気を付けましょう。また友達と一緒にプレイする際も、連射ボタンはずるい!!など友情崩壊のきっかけにもなったりするので出来れば使わない方がいいかなと思ってます。

えんおう

えんおう

便利だけど難しい問題でもありますね!!

背面ボタンの割り当て機能搭載

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

背面ボタン割り当て方

ASSINGボタンを押しながら割り振りたいボタンを押す

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

これで任意のボタンを背面のボタンでも使用することが出来ます

背面ボタン割り振り解除方法

ASSINGボタンを押しながら背面ボタンを押す

背面ボタンはシューティングゲームではあればかなり便利な機能です

注意点としては、背面ボタンに慣れすぎると通常のコントローラーでは背面ボタンが無いので通常のポテンシャルが下がる点です

機能まとめ&比較

ジョイコン純正プロコンホリ製グリップコントローラー社外製
価格本体付属(約8000円)約7000円約5000円3500~4000円
ジャイロ×物による
amiibo×物による
振動×物による
無線×物による
テーブルモード×物による
携帯モード××物による
連射ボタン××物による
背面ボタン××物による

ホリ製グリップコントローラー見た目紹介!比較

開封

簡単に入っているものを紹介

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像
  • コントローラー本体
  • 説明書

入っているものもはこれだけでシンプルです

えんおう

えんおう

接続方法は付けるだけなので迷うことはないでしょう

さっそく装着

正面

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

取り付けて感じた事は兎に角大きいと感じました

通用の携帯モードと比較してみました↓

横幅が

  • 通常版が23.5㎝ 
  • グリップコントローラが29.5㎝

結構違います

コントローラーを持った感じ

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像
ホリ製グリップコントローラー
ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像
純正コントローラー

右手の親指の角度が全然違います

純正ジョイコンの方は少し窮屈で操作しづらい印象です

側面

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

横幅の厚みが違いますね

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

純正ジョイコンはL1,L2の位置が近いですが、グリップコントローラーの方は適度に離れていて操作しやすいです

裏側

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

画像では伝わりづらいですが、ホリ製グリップコントローラーはがっしり握れて安定感があります

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

厚みがこれだけ違います

えんおう

えんおう

人間工学に基づいた握りやすい形ってやつですよ!w

また裏側に通常はない背面ボタンがあります

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

このボタンはボタン割り当て機能で割り振ることで使用することが出来るので、操作の複雑なゲームにおいては便利になります

ホリ製グリップコントローラーの重さと様々なコントローラー比較

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像
ホリ製グリップコントローラー
switch携帯モードの重さ
携帯モード
任天堂スイッチ純正プロコントローラーの重さ
純正コントローラー

純正ホリパッドの重さ
純正ホリパッド
社外switchコントローラーの重さ
社外コントローラー
PS4コントローラーの重さ
PS4

コントローラーの重さ比較まとめ

ホリ製グリップコントローラー
463g
携帯モード
410g
純正プロコントローラー
247g
PS4コントローラー
221g
社外コントローラー
207g
純正ホリパッド
177g

当然ですが、グリップパッドは通常の携帯モードより重いです

ホリ製グリップコントローラーを実際に使用して感じたいい点と悪い点

いい点

いい点1 携帯モードでの握った際の安定感が全然違う

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

ホリ製グリップコントローラーの最大のメリットは携帯モードにおいて握りやすさや操作性が高いことです

外出時やベットの上でゴロゴロしながらプロコントローラー並みの操作性で出来るので素晴らしいグリップコントローラーです

えんおう

えんおう

モンハンは皆で近くでプレイするともっと楽しい!!

いい点2 いろいろなデザインがある

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

ホリ製グリップコントローラーは今回もピカチューモデルを始め様々なデザインのグリップコントローラーがあるので自分好みのデザインを選べるのは素晴らしいです

いい点3 充電はいらない

グリップコントローラーはswitch本体から電力を供給しているので無線コントローラーのように充電はいりません!

またグリップコントローラーを付けたままツイッチをドッグで充電出来るので基本的に付けたままで大丈夫です

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

いい点4 安心の保証一年

購入したコントローラーに不具合があれば、保証が効くので万が一の粗悪品を掴む心配もなく安心です

よくある中華の社外は、安いというメリットはあるものの当たり外れが激しいので確実にいいものを手に入れたかったら純正が一番です

悪い点

悪い点1 TVモードでも出来ないのがもったいない

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像

ホリ製グリップコントローラーは携帯モード専用なので、家でTVに繋いで大画面でプレイすることが出来ません

ジョイコントローラーでプレイすれば問題は無いのですが・・・・・

問題ない???いやどう考えても操作しづらいです

そうなるとTVで出来るプロコントローラーを購入しないといけないので出費がかさみます

もうジョイコンには戻れない!!

悪い点2 ちょっと見た目が

グリップコントローラーは操作性もよくなりお勧めですが、コントローラーに厚みを持たした分、見た目が少し不格好なのかなと感じました

ホリ製グリップコントローラーレビューのレビュー画像
画面とコントローラーの間がなんかダサい

悪い点はこれくらいで、これといって弱点はありません

ホリ製グリップコントローラーレビュー最後に!超お勧め!これでどこでも快適Switchゲームライフ

ホリ製グリップコントローラーレビュー最後に!超お勧め!これでどこでも快適Switchゲームライフ

今回はホリ製グリップコントローラーをレビューしていきましたが、かなりお勧めできる商品です

携帯モードで遊べるってかなりメリットだと思ってます。

特にモンハンにおいては

  • 友達と一緒に外でプレイ
  • ベッドでグダグダ素材集め

など勿論ジョイコントローラーでもプレイ出来ますが、操作のしやすさが段違いなのでアクション要素の多いゲームでは必須でしょう!!

今TVでプロコンを使用している方今更ジョイコンに戻れますか??モンハンの影響でこれから携帯モードでのプレイが増えてくるはずです

その際ホリ製グリップコントローラーはかなりお勧めですので検討してみて下さい!

では!

TVモードでプレイする方はプロコントローラーがお勧めです

モンハンライズにもお勧め!お勧めのコントローラーを紹介した記事があるので参考にして下さい!

任天堂Switchにお勧めのゲーミングモニターの記事はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。