おすすめのゲーミングチェアを紹介!長時間座っても疲れない腰が痛くならない快適なチェアを厳選!

7 min
おすすめのゲーミングチェアを紹介!

冒頭文はいいからお勧めゲーミングチェアを今すぐ見たい方は

↓タップ↓

こんにちは!!
漆黒のPCゲーマーのえんおうです

今回紹介するのはゲーミングチェアです

長い時間座りがちなPCゲームは姿勢の悪い状態でいると腰痛などの原因になります

ゲーミングチェアーは腰の負荷軽減効果も高くPC作業をたくさんする人は必要不可欠なものだと思います

またリクライニング機能が便利でいいチェアーだとついつい倒して寝てしまうことも

ゲーミングチェアといってもたくさんの種類やグレードがあり分からないかと思いますので、解説しつつお勧めのゲーミングチェアを紹介していきます

ゲーミングチェアの特徴

  • 高さ調整が可能
  • アームレストがある
  • 腰を保護するクッション
  • リクライニング機能
  • シートはレザーかメッシュ

これらの機能がついており、上位なモデルほど細かな配慮がされています

ゲーミングチェアの高さ調整

シートの高さ調整ですが、気を付けなければいけないのが、シートの座面が高いものを選んでしまうと

一番下に下げても足が届かない(ギリギリ)

ということになりかねません

商品情報をしっかり見て選びましょう

上の画像の表記の場合は座面の下から測っています

実際座るとなったら座面分の高さを配慮しなければいけないので注意!!

えんおう
5㎝~8㎝プラスして考えて下さい

アームレストの可動範囲

肘を置くことの出来るアームレストですが

グレードによって高さ調整が可能だったり、角度の調整が可能だったりします

上位グレードはかなり自由度が高い為自分の気に入った位置に肘を置くことが出来ます

高さ調整

上位モデルは角度調整も出来る

腰を保護するクッション

AKRacing Premiumレビュー画像

クッションは椅子と腰の隙間に入ってくれて腰の負荷軽減をしてくれます

これもグレードによって大きさや材質が変わってきます

左6万円右2.5万円のチェアのクッション

リクライニング機能

ゲーミングチェアの倒せる角度は商品によって違います

AKRACINGエーケーレーシングは180度まで下がるチェアが多いですがDXRACERデラックスレーサーの場合は130度までのチェアが多いです

また上位グレードはリクライニングを下げると座面の角度も逆に上昇するのでより快適に寝れます(角度の調整も出来たりする)

椅子のカバーの材質がメッシュかレザーか

レザー

メッシュ

メッシュというのは布みたいな素材のカバーです

  • メッシュは通気性もよく耐久性が高いです
  • レザーは高級感があり汚れずらいですが蒸れやすいという欠点もあります

グレード的には高級感の出るレザータイプの方が多く高い傾向にあります

えんおう
私はレザーで蒸れ対策でタオルを引いてます
メロウ
高級感が台無し(笑)

以上に配慮してあなたに合ったゲーミングチェアを選んでいきましょう

今回は

  • ハイエンドモデル
  • メッシュモデル(ミドルエンド)
  • レザー(ミドルエンド)

の3つに分けてお勧めのゲーミングチェアを紹介していきます

おすすめのゲーミングチェアハイエンドモデル

おすすめのゲーミングチェアハイエンドモデル

AKRACING ゲーミングチェア PRO-X

アームレスト高さ、角度、前後調整可能
リクライニング角度最大180度
カバー素材レザー
カラーバリエーション灰、白、赤、青

AKRACINGエーケーレーシングの上位モデルゲーミングチェアのPRO-X

多くのゲーマーが愛用されていることで有名で、高級感のあるPUレザーカバーに座り心地のいいモールドウレタン素材がクッションとして入っています

座面の高さは32㎝~39㎝となっていますが、座面の下から測定しているので実際座った際の高さは45㎝~55㎝です

身長160㎝程度あれば一番下に下げた際に足がそこそこつくことが可能です。163㎝あればかなり余裕のあったベタ足を踏めます

アームレストも普通のモデルは高さ調整のみですがPRO-Xは高さ、角度、前後まで細かく調整が可能です

ロッキング機能といってリクライニングで下げた際に最大15度まで椅子を傾けることが出来ます。

これがかなり快適でより体にフィットした状態で倒すことができるので軽い睡眠にも最適ですロッキングは角度調整可能)

値段が少し高いですが、高いだけの座り心地の良さがあるゲーミングチェアなのでお勧めです


AKRacing  Premium

アームレスト高さ、角度、前後調整可能
リクライニング角度最大180度
カバー素材レザー
カラーバリエーションカーボンブラック、シルバー、レイブン

AKRACINGエーケーレーシングの最上位モデルチェアのPremium

管理人が現在愛用しているチェアです

座面の高さは低座面タイプだと36.5~43㎝、座面の幅を配慮すると46.5~53㎝の高さになります

一個前のAKRACINGエーケーレーシングPRO-Xより少し高いので身長の低い方は注意が必要です

AKRacing Premiumレビュー画像

実際私の身長は168㎝ですが、一番下の際は余裕でベタ足が可能です

ベタ足がしたかったら163㎝は欲しいと思います

機能の面ではPRO-Xと同様で角度調整の可能なアームレスト、座面の角度も変えられるリクライニング機能がついています

座り心地に関しては、全体的に柔らかめな座り心地でかなりフィット感が高いです

ゲーミングチェアはホールド感を出すために少し固めなクッションが入っていることが多いですが、Premiumはオフィス向きとしても販売しているので柔らかいです

私がこの椅子を選んだ1番の理由がこの柔らかさです

かなりフィット感がよく長時間のゲームプレイでも快適にプレイできます

えんおう
柔らかいといっても沈みすぎることはなく適度に柔らかい感じです

値段は高いですが買って後悔のないチェアです

AKRacing Premiumレビュー画像

詳しくはAKRacing  Premiumのレビュー記事もあるので参考にして下さい!

DXRACER ゲーミングチェア DXK キング

アームレスト高さ、角度、前後調整可能
リクライニング角度最大150度
カバー素材レザー
カラーバリエーション緑、黒、青、赤、白

DXRACERデラックスレーサーの上位モデルのDXKです

サイズが全体的に大きくかなりゆったり座ることが出来るチェアです

ただし座面の高さが49~56㎝とかなり高く、公式では180㎝以上を推奨していますので身長が低い方は足が完全につくのが厳しいです

床にウマや座布団などを置いて高さを出せば対応可能です

機能面については高いだけあって、アームレストは高さ、前後、角度の調節が出来たり、

リクライニングをした際に、ゆりかご機能で座面の角度が最大15度まで上がりより快適に体を倒すことが出来ます

推奨身長が高すぎて限定的になってしまいますが、かなり高級感の高い便利なゲーミングチェアとなっています

おすすめのゲーミングチェアメッシュモデル

おすすめのゲーミングチェアメッシュモデル

DXRACERゲーミングチェア DXR

アームレスト高さのみ
リクライニング角度最大135度
カバー素材スタンダードファブリック
カラーバリエーション黒、赤

DXRACERデラックスレーサーのメッシュ素材モデルのDXRです

通気性の高いポリエステル素材を使用している布地で、蒸れる心配もなく快適に長時間座ることが出来ます

座面の高さも41㎝~51㎝と一番低い位置がかなり低めに設定されているので、155㎝程度の身長の低い方にも余裕をもって座ることが出来ます

アームレストは高さ調整しか出来ないものの、リクライニングはゆりかご機能がついており、倒すと座面の角度も上がってくるので快適な角度でリクライニングを満喫できます

また値段が上位モデルに比べるとはるかに安くかなりコスパのいいゲーミングチェアですので布地の素材を求めていた方にお勧めです

DXRACER ゲーミングチェア DX-11

アームレスト高さ、角度、前後調整可能
リクライニング角度最大135度
カバー素材ハイグレ―ドファブリック&PUソフトレザー
カラーバリエーション橙、緑、黒、青、赤

DXRACERデラックスレーサーのメッシュ素材モデルのDXRより少しだけ上位モデルのDX-11

サイズ感はほぼDXRと同じです(少しだけDX-11の方が大きい)

違いは布地の素材がDX-11の方が質が高くハイグレードファブリックを使用しており耐久性が高いです

また布地だけでなく、左右にはPUレザー素材のカバーも使用されているので見た目の高級感がかなり出ます

アームレストの調整も高さ、前後、左右角度の調整が可能で自分の好みのアームレスト調整が可能

カラーバリエーションも多くコスパ重視のDXRより少し欲張りたい方にお勧めのゲーミングチェアです

AKRACING ゲーミングチェア WOLF

アームレスト高さのみ
リクライニング角度最大180度
カバー素材ポリエステル、PUレザー
カラーバリエーション灰、白、赤

AKRACINGエーケーレーシングのメッシュモデルチェアのWOLFウルフです

座面の高さは33㎝~40㎝(実質43~50㎝)なので身長が155前後の方でも足を付けることが可能です

肌触りと通気性のいいファブリック素材を使用していて蒸れる心配がなく、またカラーリング部分はPUレザー素材を使用しているので高級感のある雰囲気が出ます

リクライニングは180度まで倒れロッキング機能で座面の角度も上げることが出来るので快適なリクライニングを堪能できます

アームレストは上下しか調整できませんが、AKRACINGエーケーレーシングの上位モデルPro-xに比べると値段が安くコスパのいいゲーミングチェアなのでお勧めです

おすすめのゲーミングチェアレザーモデル

おすすめのゲーミングチェアレザーモデル

DXRACER ゲーミングチェア DXZ

アームレスト高さのみ
リクライニング角度最大135度
素材PCソフレザー
カラーバリエーション黄、橙、緑、銀、赤、青、ピンク、黒

DXRACERデラックスレーサーのレザー素材モデルのDXZ

座面の高さは42~52㎝と低めに設定されているので背の低い方でも安心です

PUソフトレザーを使用しており肌触りもよく見た目に高級感があります

クッションは高反発ウレタンフォームを使用しているので座り心地がよくフィットしやすいです

アームレストは高さ調整しかできないもののリクライニングはゆりかご機能がついているので快適に倒れ込むことが可能

DXZはレーシングシートから改良されたモデルでホールド感が強くよりゲームに集中できます

カラーバリエーションが多く自分好みの色のチェアを選べるのでお勧めです

DXRACER ゲーミングチェア DX-03

アームレスト高さ
リクライニング角度最大135度
カバー素材PCソフトレザー
カラーバリエーション黒、赤

DXRACERデラックスレーサーのレザー素材モデルのDX-03

1つ前のDXZとの大きな違いは、シートの幅が違います

DXZはホールド感重視で狭めですが、DX-03はかなり広めにシートが作られています

奥行きも深めに作られているので体格が大きい方にはお勧めのゲーミングチェアです

AKRACING   ゲーミングチェア NITRO

アームレスト高さ
リクライニング角度最大180度
カバー素材PUレザー
カラーバリエーション橙、白、緑、赤、青

AKRACINGエーケーレーシングのメッシュモデルチェアのNITROニトロ

PUレザーのカバーに高反発ウレタンフォームクッションを使用しています

座面の高さは33㎝~40㎝(実質43㎝~50㎝)なので背の低い方でも大丈夫です

AKRACINGエーケーレーシングNITROニトロDXRACERデラックスレーサーのDXZ両方座ったことありますが、座り心地的には

柔らかいのはNITORO,ホールド感はDXZの方が良かった印象です

アームレストは上下しかいきませんが、かなり座り心地がいいのでお勧めのゲーミングチェアです

AKRacingゲーミングチェア ONE PIECEコラボモデル

アームレスト高さのみ
リクライニング角度最大180度
カバー素材PUレザー
カラーバリエーションルフィ、ゾロ、ナミ、サンジ、チョッパー

AKRACINGエーケーレーシングの人気アニメワンピースとコラボしたゲーミングチェアです

基本的な形状や機能はNITROニトロWOLFウルフと似ていてアームレストは上下しか動きませんが、座り心地はよく快適です

カバー素材はPUレザーで高級感があり、背もたれの真ん中に各キャラの髑髏のマークが描かれています

ワンピースが好きな方は入手したいゲーミングチェアです

おすすめのゲーミングチェア最後に!!

ゲーミングチェアってマウスやキーボード違いデバイスではないので、PCゲームとしての優先度を低く考えてしまうかも知れません

でもPCゲームは長時間座ることが多いので、安い椅子に座っていると正しい姿勢が保てずに腰やお尻に大きな負荷がかかってしまい痛めてしまいます

体を痛めてしまっては満足いくようなゲームプレイは出来ないのでゲーミングチェアにこだわるのはかなり大事なことになります

私自身AKRACINGエーケーレーシングのPremiumというかなり高い椅子に座っていますが、やっぱり快適性が段違いで腰が痛くなるようなことはありません

一度買えばすぐに壊れるようなものでもないので是非いいものを検討して見て下さい

では!!良いPCライフを!!


関連記事