管理人愛用中!イチ押しデバイスはこちら

【電源タップ】Anker PowerPort Strip PD 6をレビュー!30WのPD対応USBポートが便利

4 min
Anker PowerPort Strip PD 6レビュー まとめ

こんにちは!ガジェット大好きのスノウです

今回はガジェット好きとか関係なく誰でも使っているであろう電源タップについてAnkerからいい電源タップがありましたので紹介します

Anker PowerPort Strip PD 6です

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

写真を見て貰えれば分かるかと思いますがAnker PowerPort Strip PD 6の大きな特徴は以下の通り

  • 2つのUSBポートが付いている
  • PD対応のUSBTypeCポートがある
  • 電源の間隔が広い

USBポートがあることでより電源の数を減らすことが出来るのでかなり便利な電源タップです

スノウ

スノウ

PD充電=高速充電って認識でOK(後程解説します)

そんなAnker PowerPort Strip PD 6をレビューしていきますので参考にして下さい

Anker PowerPort Strip PD 6をレビュー!電源タップはこれを買うべき理由を解説

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

中に入っているものは説明書とAnker PowerPort Strip PD 6本体のみ

説明書は英語で書いてありますが、使い方で迷うことはないので問題ありません

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像
Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

本体は6口のタップなのでそこそこ大きいです

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

私の以前使ってた6口タイプより横幅は短いですが縦幅は大きいといった感じです

Anker PowerPort Strip PD 6の大きさ比較

コードの長さは2mです

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

電源の取り付け部

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

電源の取り付部にはアースがついています

アースの取り付けがあるなら設置した方がいいですが、無いならそのままで大丈夫です

冷蔵庫、電子レンジや洗濯機など高電流の機器はアースが必要になるのでそれらに使用するのは辞めましょう

Anker PowerPort Strip PD 6の機能紹介!いい点

幅の広い6口タイプなので便利

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

Anker PowerPort Strip PD 6は電源の1つ1つの間隔が余裕のある幅なので横幅の大きい電源を複数付ける際も困ることが少ないです

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像
これらを一つの電源タップにつけるのは厳しい

普通は下の写真のように全部付けるのは不可能です

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

Anker PowerPort Strip PD 6なら取り付け可能

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像
メロウ

メロウ

これだけ大きい電源を全部付けれるのは素晴らしいですね

USB端子があるので便利

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

Anker PowerPort Strip PD 6には電源タップの他にUSBTypeAが2つTypeCが1つ付いています

スノウ

スノウ

しかもただのUSBポートではありません

  • USB-AポートはPowerIQに対応(12W出力が出来る)
  • USBTypeCポートはPD対応(30W出力が出来る)

W数が高いとより高速充電をすることが出来ます

ただしW数が高くてもスマホやタブレット側が対応していないと最大の高速充電は出来ないので全てが30Wで充電できるわけではありません

機種最大W数
iPhone8~11(SE)18W
iPhone1220W
iPadAir/Pro20W
Macbook Air 30W

充電する機器の最大W数が30Wより小さい場合は自動的に機器の最大W数で充電するので使えないという訳ではないので安心してください

USBタップが3つあるおかげでスマホなどの充電系の電源はこちらから取ることが出来るので電源の数をさらに減らすことが出来ます

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

電源に使用している機器の詳細

  1. 電源:Amazon Echo Show 8
  2. 電源:アロマディフューザー
  3. 電源;監視カメラ
  4. 電源:アースノーマット
  5. USBTypeA:ワイヤレス充電器
  6. USBTypeA:ワイヤレス充電器
  7. USBTypeC:iPad用PD充電
メロウ

メロウ

7個も使ってるのにまだ2つ余ってる

信頼できるAnker社の安全設計(PSE認定商品)

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

電源を7つも取っているとやはり過電流による発火の可能性があり怖いかと思います

100%起きないとは断言できませんが、 Anker社はそのあたりの対応はしっかりされていて

温度管理や過電流防止装置がある為、そういったリスクはかなり少なくなっています

スノウ

スノウ

無名メーカーの電源タップを使うより実績のある Ankerの方が安心できますよね

使っていない電源はほこり防止シャッターでほこりの侵入を防止しているので安心

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

また壊れた際の保証やサポートもしっかりしているので、そういった意味でも Anker製品はお勧めです

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像
メロウ

メロウ

PSEマークのない電源は本来は使ってはいけないので無名メーカーでついていない物は怖いです

安全で安心そして便利なのが Anker PowerPort Strip PD 6の特徴です

ここから Anker PowerPort Strip PD 6を使って分かった不満点を解説します

Anker PowerPort Strip PD 6の不満点

元電源はL字型が良かった

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

Anker PowerPort Strip PD 6の元電源はいわゆる普通の形状です

L字型タイプの方が狭い場所にも対応が出来て便利なので汎用性を考えたらL字型が良かったです

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像
L字型

ケーブルがかなりごつい

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

これはPD充電や6口タイプなのでどうしようもない問題ですが、ケーブルが太くてごつい為、通行する床を通すと邪魔です

私自身は対策として配線モールを使って少しでも目立たないようにしているので、同じような境遇の方は配線オールの併用がお勧めです

Anker PowerPort Strip PD 6のレビュー画像

これなら踏んでも痛くないです

不満点は以上でそこまで使っていて不便に感じた事は有りません

Anker PowerPort Strip PD 6レビュー まとめ

Anker PowerPort Strip PD 6レビュー まとめ

今回はAnker PowerPort Strip PD 6をレビューしていきましたがいい点悪い点は以下の通り

デメリット
  • USBポートが3つある
  • 30WのPD充電対応で高速充電が可能
  • 電源同士の間の感覚が大きい
  • PSE認証された電源
  • Anker社の安心設計で保証もあり

メリット
  • 配線がごつい
  • L字型ではない

電源タップはどこにでも売っているので正直悩むことなく買ってしまう人が大半かと思います

スノウ

スノウ

実際私も今まで気にしてなかった

しかし電源との間隔が狭くて6口ある電源が活かせないことは多々あったので Anker PowerPort Strip PD 6の存在を知れてよかったです

Anker PowerPort Strip PD 6とは別に3口タイプのAnker PowerPort Strip PD 3という商品もあるので幅を取りたくない方はこっちでもいいかなと思ってます

Anker PowerPort Strip PD 3の画像

どちらにせよ普通の電源タップより安心で便利なのは間違いないので是非検討して見て下さい

では!!

関連記事