管理人愛用中!イチ押しデバイスはこちら

おすすめのゲーミングマウスパッドを紹介|操作性やエイム向上間違いなし!

5 min
おすすめのゲーミングマウスパッドを紹介

冒頭文はいいからお勧めゲーミングマウスパッドを今すぐ見たい方は

↓タップ↓

こんにちは!

漆黒のPCゲーマーのえんおうです

今回はお勧めのゲーミングマウスパッドについて紹介します

マウスパッドって無くてもマウスは動かせるし必要ないんじゃないか??

って考えてるあなたそれは大きな間違いです

マウスパッドがあることで、マウスのセンサーを正しく読み取ったり滑り心地が良かったりとあると無しでは全然操作性が違います

世界中のプロゲーマーもマウスパッドにはかなりこだわりを持って選んでいるので、いかに重要か分かりますね

マウスパッドには主に

  • 布製
  • ハード(プラスチック)


の2つの種類があります(ガラス等もあるが数が少なく使用者も少ないので抜きます)

2つの特徴

  • 布が抵抗になるのでマウスの移動は少し遅くなるが、正確に止めやすい
  • 劣化しやすく滑りがかわってしまう
ハード
  • かなり滑りやすいのでマウスを早く移動できるが、抵抗が少ないので正確な位置に止めずらい
  • 劣化しずらい
  • ややスライド音がうるさい

どちらもメリットデメリットがありますので完全に好みの問題です

あなたが使いやすいマウスパッドを見つけるしかないです

  • 性格なエイムがしたいなら布
  • 素早くエイムしたいならハード

えんおう
私は布製が好きです

マウスパッドのサイズに注意!!

マウスパッドのサイズ感が分かる画像

マウスパッドを購入する際には、サイズにも注意をしなければいけません

マウス感度がハイセンシ(高感度)の方は小さめでも問題ありませんが、ローセンシ(低感度)の方は大き目のマウスパッドを買わないと幅が足りなくて苦労します

しかし大きいパッドを買ってもあなたのPC机からはみ出したら意味ないので、自分のPC机に合うマウスパッドのサイズを選びましょう

プリエール
購入前に自分の操作場所をメジャーや定規で計ること!!

マウスパッドの裏側の材質にも注意!

マウスパッドの裏の材質

またマウスパッドの裏の材質も大事になってきます

しっかり滑り止めのついたマウスパットドでないと、ゲームプレイ中にパッド本体が動いてしまいます

えんおう
ゲームに熱中していると、知らぬ間にりきんでてマウスにも力が入っています
プリエール
ロジクール、ステールシリーズ、レイザーのパッドは滑り止めがしっかりしてるので大丈夫

【PCゲーマー必須】おすすめのゲーミングマウスパッドを紹介【布】

おすすめのゲーミングマウスパッドを紹介【布】

▼ハード(プラスチック)のマウスパッドはこちら▼

SteelSeries QcK

布製の中では滑りがいいほう

圧倒的人気マウスパッドSteelSeriesスティールシリーズのQcKというマウスパッドです

Amazonでは一番人気筆頭のマウスパッドです

パッドの厚さは2mmとかなり薄いため沈みが少なく布製のマウスパッドとしては滑りのいい方だと私は感じました

値段の方もサイズによりますが、大きいサイズでも2000円しないのでコスパもよく迷っている方はとりあえず買って使ってみるといいです

サイズは

  • 25cm x 21cm
  • 32cm x 27cm
  • 45cm x 40cm


の3種類あります

一番小さいサイズは小さすぎてかなりのハイセンシ(高感度)じゃないと厳しいと思いますので真ん中か大きいサイズを推奨します

25㎝×21㎝

32㎝×27㎝

45㎝×40㎝

SteelSeries QcK heavy

厚みのあるQck

QcK heavyの特徴は、通常のQckの厚みが2mmに対して6mmの厚みがあります

そのおかげでマウスがよく沈む為、狙った位置で停止がしやすくなるメリットがあります

逆に高速移動がちょっと不利になりますのでやはり好みの問題化と思います

厚みを持たせている分通常のQckよりお値段が高いです

32㎝×27㎝

45㎝×40㎝

SteelSeries QCK Limited

Qckより高く使いやすい

QCK Limitedは簡単に言えば通常Qckの高級版でマイクロウーブンクロスという材質で出来ています

通常版同様滑りはいいほうで、さらに止まる方に関してもこちらの方がやり易いという方が多いです

値段の方が高いのでその分性能が高いですね

SteelSeries QcK XXL

Qckのロングマウスパッド

QCK heavyのロングマウスパッド

普通のheavyより厚さが4mmと少し薄いですが、heavyのくくりに入ります

横幅が90センチあるので、キーボードとマウスを一緒に乗せることが可能です

Logicool  ゲーミングマウスパット(布)

ロジクールの布製マウスパッド

PCデバイスで人気メーカーのロジクールから出ているマウスパッドで布製は

  • G240t: 34㎝×28㎝厚み1mm
  • G640r: 46㎝×40㎝厚み3mm

と2つの種類がありますが、大きさや厚み以外は違いがありません

滑りもよく停止もしやすいのでかなり使い勝手のいいマウスパッドです

SteelSeriesスティールシリーズのQcKと比べると滑りはQC、停止はG640tという感じがしました

G240t 34㎝×28㎝

G640r 46㎝×40㎝

Logicool  ゲーミングマウスパットワイヤレス充電パッド G-PMP-001

無線マウスの充電が出来る

ロジクールのゲーミングマウスG502WL/G-PPD-002WL/G903h/G903/G703h/G703dを使用している方はこのマウスパッドを検討したほうがいいです

無線マウスの充電機能があるので、無線マウスのデメリットである充電のめんどくささから解放されます

しかし値段が約2万近くするのでそこがかなりネックになりますが、快適差が段違いなので個人的にLogicoolの無線マウスを使用しているなら是非欲しい所です

※対応した無線マウス以外は充電できないので注意

Razer Goliathus Cosmic Large (Speed) マウスパッド

こちらはスピードに特化したRazerレイザーのマウスパッドです

滑りがよく、アマゾンでも人気のマウスパッドです
サイズも

  • 215mm×270mm
  • 254mm×355mm
  • 355mm×444mm
  • 294mm×920mm(ロングパッド)

と豊富なので自分に合ったものを選べます

私自身ロングタイプのパッドを使用していますが、りがいいのは当然ですが、停止に関してもかなり良好で使い勝手がよく気に入っています

またレイザーのマウスを使用している方はマ数の調整ソフトsynapseにてマウスパッドを選んだうえでの調整もしてくれるので相性がいいです

Razer Goliathus Fissure Extended Control マウスパッド

こちらは逆にコントロールタイプで、停止しやすい作りになっているので、細かい調整がしやすいマウスパッドです

ちらも
[list class=”li-chevron li-mainbdr main-c-before”]

  • 215mm×270mm
  • 254mm×355mm
  • 355mm×444mm
  • 294mm×920mm(ロングパッド)


とあるので自分の環境に合ったサイズを選ぶことが可能です

どちらかといえばAmazonではスピードタイプの方が人気です

お勧めゲーミングマウスパッド(ハード)

ゲーミングマウスパッド(ハード)

▲布製マウスパッドはこちら▲

Logicool  ゲーミングマウスパットG440t

ハードのマウスパッドといったらコレ!っていうほど有名なロジクールのG440t

私もお試しで買いましたが、さすがハードタイプだけあって布とは比較にならないくらい滑ります

また固い素材なので、ほこりや水滴などがついても直ぐにふき取ることが出来て耐久値も高いです

ただし、私個人としてはハードタイプは止まらな過ぎて使いずらかったので購入する際は注意してください

プロゲーマーのダステルさんは好んでハードタイプを使用しているようです

サイズの方は340 X 280 X厚み3mmとなっているので、よほどのローセンシ(低感度)でない限り大丈夫かと思います

SteelSeries QcK Hard


ステールシリーズのQckのハードマウスパッドです

サイズは320 mm x 270 mm 厚み 3 mmとほぼロジクールと一緒なのでローセンシ過ぎなければ問題ないサイズです

PCゲーム用お勧めのマウスパッド最後に!!

今回はゲーマーには必須のマウスパッドについて紹介していきました

自分に合うマウスパッドというのは個人差大きいので人によって全然違います

マウスパッド自体そこまで高いものでもないので出来れば色々なマウスパッドを買ってみて自分に合う物を選んでほしいと思ってます

値段のわりにゲームに対する影響が大きいPCデバイスなので是非あなたに合ったマウスパッドを見つけて下さい!!

えんおう
迷ったらロジクールかスティールシリーズを選ぼう

FPS,TPSにおすすめのゲーミングマウス

MMORPGにおすすめの多ボタンマウスパッド