管理人愛用中!イチ押しデバイスはこちら

HUAWEI FreeBuds Proをレビュー!高音質でマルチポイント機能がテレワークに最適でお勧め!

9 min
huawei

こんにちは!スノウです

今回は中国の大手HUAWEIファーウェイから出ているワイヤレスイヤホンFreeBuds Proをレビューしていくのですが

FreeBuds Proは元々25000円くらいするハイエンドイヤホンでしたが、値段が下がり17000円程度で購入できたので気になり購入しました

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

25,000円というとAirPods Proと競合するイヤホンですのでその実力はどうなのか?

また17,000円に近い価格帯のイヤホンと比べてどうなのか比較していきます

スノウ

スノウ

最初に結論を言うと音質はかなり良くマルチポイントが便利なので、テレワークなどをする方にはかなりお勧めです

HUAWEI FreeBuds Proの特徴
  • 元々25000円のハイエンドモデルだが以下は17000円程度で購入できる
  • 最大40dBのノイキャン性能
  • デュアルデバイス同時接続(マルチポイントに対応)
  • バランスの取れた音質

音質はAir Pods Proより好き
HUAWEI FreeBuds Proの管理人評価
音質
90点
高音
85点
中音
85点
低音
90点
ノイキャン
85点
外音取り込み
80点
遅延
85点
バッテリー持ち
95点
装着感(安定性)
90点
装着感(フィット感)
90点

Apple Air Pods Proの管理人評価
音質
85点
高音
85点
中音
85点
低音
80点
ノイキャン
95点
外音取り込み
100点
遅延
95点
バッテリー持ち
65点
装着感(安定性)
90点
装着感(フィット感)
90点

HUAWEI FreeBuds Proをレビュー!

HUAWEI FreeBuds Pro基本スペック

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

接続Bluetooth5.2
形状カナル型
バッテリー持続時間1回の充電で最大 7時間
ケース込みで最大30時間
ノイズキャンセリング有り
外音取り込み有り
ドライバー11mm
防水規格無し
重量12g
コーデックAAC.SBC

HUAWEI FreeBuds Proの開封

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

付属品を全て取り出してみると

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像
入っているもの
  • イヤホン本体×2
  • 充電用ケース
  • 充電ケーブルUSBTypeA→USBTypeC
  • 説明書
  • スタートガイド
  • イヤーチップ2種類
シンプルですね

充電ケーブルはUSBTypeA→USBTypeC

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

イヤーチップはMとLサイズが付属でイヤホンにSサイズがついています

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

HUAWEI FreeBuds Proの見た目紹介

まずはケースから

艶艶の黒色ケースです

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像
メロウ

メロウ

指紋が結構目立ちます

HUAWEI FreeBuds Proはブラック、シルバーホワイトの3色展開しています

裏側

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

ケースの右側にBluetooth接続兼リセットボタンがあります

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

下側に充電用USBTypec接続があります

またランプもついているので色でケースの残量が分かります

ケースを開けるとイヤホン本体が収納されています

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

内側はマッドなブラックと艶有ブラックで分かれています

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

ケース内にもランプがあるので電池残量を確認できますね

ケースは比較的コンパクトでズボンのポケットを圧迫することなく入れることが可能です

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

AirPods Proと比べるとほんの少し大きて厚いです

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

イヤホン本体

HUAWEI FreeBuds Proはイヤホンの形がかなり特徴的です

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

センサーが付いてい棒の部分が角ばっていますね

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像
スノウ

スノウ

この形状は特徴的としか言いようがないですね

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

横から見るとHUAWEIファーウェイの文字が見えます

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

耳に入る部分はカナル型なのでそこは普通です

1周撮影したのでスライドして見て下さい

上から

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

下から

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像
スノウ

スノウ

イヤホンも艶有ブラックでカッコいいですが、指紋は付きやすいです

AirPods Proと比較して見ました

HUAWEI FreeBuds ProとAirPods Proの比較画像
HUAWEI FreeBuds ProとAirPods Proの比較画像

サイズ感はほぼ一緒でコンパくとな作りになっています

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

重さ

HUAWEI FreeBuds Proの重さ

重さは12gとかなり軽いですね

重さ比較(Max20g)
HUAWEI FreeBuds Pro
12g
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro
10.6g
Air Pods Pro
11g
Razer Hammerhead Ture Wireless Pro
10g
Bose QuietComfort Earbuds
18.8g

装着時のイメージ

HUAWEI FreeBuds Proの装着感
スノウ

スノウ

コンパクトだけど艶有ブラックがカッコいいですね

イヤーチップ部

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

イヤーチップの選択で耳の痛み具合は大きく変わるので痛いと感じたら色々試してみるといいでしょう

スノウ

スノウ

私はLサイズがフィットしました

HUAWEI FreeBuds Proは11mmのドライバーが採用されています

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー画像

HUAWEI FreeBuds Proのペアリング方法

HUAWEI FreeBuds ProのペアリングはスマホのBluetooth設定からペアリングを行うことが出来ます

  1. ケースの蓋を開ける(ペアリング待機状態)
  2. スマホのBluetooth設定からHUAWEI FreeBuds Proを選択

iPhoneの場合

[設定]→[Bluetooth]→HUAWEI FreeBuds Proを選択

スマホアプリHUAWEI AI Lifeで色々と設定変更出来る

ペアリング後HUAWEIの専用スマホアプリHUAWEI AI Lifeで色々な設定のコントロールが出来ます

HUAWEI AI Life

HUAWEI AI Life
開発元:Huawei Device Co,. LTD
無料
posted withアプリーチ

Androidの方はGoogle Playストアから検索すると古いバージョンのHUAWEI AI Lifeしかインストール出来なく、HUAWEI FreeBuds 3iまでしか対応していない為HUAWEI公式からダウンロードしましょう

>>HUAWEI公式サイト

アプリインストール後

デバイス追加からHUAWEI FreeBuds Proとペアリングします

HUAWEI FreeBuds Proのペアリング説明

前もってBluetooth設定してあればすぐ接続できます

HUAWEI FreeBuds Proのペアリング説明

HUAWEI AI Lifeで出来る事

HUAWEI FreeBuds Proのペアリング説明
  • ノイズキャンセリング機能のONOFF
  • 外音取り込みのONOFF
  • ショートカットキーの割り当て
  • イヤーチップの適合テスト
  • 装着検出のONOFF

ノイズキャンセリング機能のONOFF

HUAWEI FreeBuds Proのアプリで出来る事

ノイズキャンセリングは4つのモードを選択できます

ノイキャンのモード設定
弱い
  • くつろぎ
  • 普通
  • ウルトラ
強い

3つとは別に状況に合わせて自動でモードを変更してくれるダイナミックがあります

スノウ

スノウ

ダイナミックにしておくと雑音の少ない所ではノイズキャンセリングの強さを落とすのでバッテリー時間の向上にも繋がりますね

外音取り込みのONOFF

外音取り込みは通常モードと音声認識モードがあります

音声認識の方はアナウンスや声をより取り込んで雑音はほどほどに抑えます

スノウ

スノウ

抑えるといっても気休め程度ですが

ショートカットキーの割り当て

HUAWEI FreeBuds Proのショートカット詳細

ショートカットの割り当てですが、HUAWEI FreeBuds Proは上記の動作で全てが補完できている為、変更できる項目は長押しだけです

スノウ

スノウ

ショートカットに関しては特に不満はないです

装着検出のONOFF

装着検出はイヤホンを耳から外した際に一時停止、付けた際に再生を自動でやってくれるというものです

スノウ

スノウ

私はOFFにしていますが、個人のお好みで

アプリで出来ることは以上です。

特に説明書を見なくても感覚で出来るほど簡単なので迷うことはないはずです

ここからHUAWEI FreeBuds Proの私が使って感じた音質や機能面についてのいい点悪い点を紹介していきます

HUAWEI FreeBuds Proの音質や機能の比較

HUAWEI FreeBuds ProとAirPods ProとAnker Soundcore Liberty Air 2 Proの比較

HUAWEI FreeBuds Proの音質や機能について他のワイヤレスイヤホンと比べてどうなのか私個人の比較評価をしていきます

比較するワイヤレスイヤホンは2つ

これらと比較したうえでどうなのか比較していきます

HUAWEI FreeBuds Proの音質の音質はバランスがかなりいい

評価 :9/10。

まず気になる音質面ですが、HUAWEI FreeBuds Pro音域のバランスが良く低音が強めでしっかり出ているし中音高音も物足りなさは全く感じません

よく高音がシャリシャリするイヤホンは有りますがそんなこともなくしっかりした音を出せています

個人的に音質に関してはAirPods ProAnker Soundcore Liberty Air 2 Proと比べても一番いいと感じてます

スノウ

スノウ

イコライザー設定が出来ない点が少し勿体ないかなーと感じてます

高音評価
HUAWEI FreeBuds Pro
85点
AirPods Pro
85点
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro
80点
中音評価
HUAWEI FreeBuds Pro
85点
AirPods Pro
85点
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro
80点
中音評価
HUAWEI FreeBuds Pro
90点
AirPods Pro
80点
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro
90点

HUAWEI FreeBuds Proのノイズキャンセリング機能はそこまで強くはない

HUAWEI FreeBuds Proのノイズキャンセリング機能は最大40dBの音を遮断できますと公式が推していますが、AirPods Proと比べるとそこまで強いノイキャンではありませんでした

そもそも40dBってどの程度の音量なのか騒音計で計ってみたところ、そこそこな雑音といった感じです

HUAWEI FreeBuds Proのノイキャンテスト

家の窓際で15メートルくらい先にそこそこの交通量のある道路があります

音量の上げ下げで実際の騒音とは変わるので参考にはならないかもしれませんが

上記の車の通った音がHUAWEI FreeBuds Proノイキャンを使用すると80%カットくらいで聞こえるようになります

AirPods Proだと90%カット程度なのでノイズキャンセリング性能はAirPods Proには劣ってそうです

ただし雑音80%カットでも十分すぎるほど静かなのでイヤホンの音を聴きやすくり快適性は高いです

スノウ

スノウ

お昼の昼寝などにもノイキャンは便利です

ノイズキャンセリングの評価
HUAWEI FreeBuds Pro
85
AirPods Pro
95
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro
85

ちなみにパチンコ屋の騒音レベルは約80~100dBです

この大音量を8割カットしてくれるだけで全然違うのでノイキャンイヤホンをしてパチンコを打つのは結構お勧めです

メロウ

メロウ

音をカットしたら楽しめなくない??

スノウ

スノウ

普通に聞こえるので全然問題ないです。ノイキャンでパチンコに慣れると無しではパチ屋に行けなくなります

外音取り込みは雑音の取り込みには違和感がある

HUAWEI FreeBuds Proの外音取り込み機能は確かに周りの音が良く聞こえるようになりますが、ノイキャンで消すような低めの雑音に関しては通常より高い音で聞こえてくるので違和感を覚えました

人の声に関しては比較的自然で違和感がなかったのですが、周りの雑音が違和感あるので常時外音取り込みONは微妙かなといった感じです

メロウ

メロウ

コンビニで店員と話す時など一時だけでいいかも

AirPods Proの外音取り込み機能は自然音すぎて違和感がかなり少ないです

外音取り込みの評価
HUAWEI FreeBuds Pro
80
AirPods Pro
100
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro
85

HUAWEI FreeBuds Proはバッテリーの持ちがかなりいい

HUAWEI FreeBuds Proはイヤホン単体で7時間(ノイキャンONで6時間)ケース込みで30時間バッテリーが持ちます

他のイヤホンと比べて持続時間が長いほうで途中でケースに収めておけば1日で切れる心配はないでしょう

メロウ

メロウ

AirPods Proは4.5時間しか持たない

機種持続時間
HUAWEI FreeBuds Pro7時間 合計30時間
HUAWEI FreeBuds 4i 10時間 合計22時間
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro7時間 合計26時間
Bose QuietComfort Earbuds6時間 合計18時間
Razer Hammerhead Ture Wireless Pro4時間 合計16時間
Air Pods Pro4.5時間 合計24時間

マルチペアリングだけでなくマルチポイントに対応している

マルチポイントはHUAWEI FreeBuds Proの最大の目玉といっても過言ではない機能です

マルチペアリングは複数の端末で切り替えを行う際に前の機種のペアリング登録解除がいらないという機能です

マルチペアリングの解説

マルチペアリングがあると複数機器のペアリングが簡単で便利です

そしてマルチポイントはその上位互換な機能で、複数の機器を同時にペアリング出来るという機能です

スノウ

スノウ

複数とは言ったけど2台までです

同時にペアリングが出来ることでテレワークなどで便利に使えます

例えばノートPCとiPhoneをペアリングしているとして

ケース1

  1. 通勤時iPhoneの音楽をFreeBuds Proで聴いて通勤する
  2. 会社に到着してノートPCでテレワークの為Zoomで取引先に電話する。その際FreeBuds Proのイヤホンマイクで通話する

この場合マルチペアリングに対応していない場合はわざわざBluetooth設定を切り替えなければいけませんが、対応している場合は自動でノートPCの方に切り替わるので手軽に切り替わります

ケース2

マルチポイントの説明画像

説明が難しいですが、ペアリングした2台の機種が状況に応じて切り替わってくれるというものです

スノウ

スノウ

優先順位という物が無く、後から鳴った音や通話に移動するといった感じです

機種
HUAWEI FreeBuds Proマルチポイント
マルチペアリング
Anker Soundcore Liberty Air 2 Proマルチペアリング
Bose QuietComfort Earbudsマルチペアリング
Razer Hammerhead Ture Wireless Proマルチペアリング
Air Pods Proマルチペアリング

マルチペアリングとマルチポイントの違いまとめ
  • マルチペアリングは複数の機種のBluetooth登録が出来る
  • マルチポイントは2台の機種が同時ペアリングして状況に応じて切り替わる

装着感はかなりいい

装着感に関してはカナル型でイヤホン周りも特別変な形をしていない為、長時間付けていても痛くなる感じはありませんでした

また安定性に関しては、変にショックを加えなければ外れることはないです

スノウ

スノウ

自転車で大き目な段差でバウンドしたくらいじゃ外れないです

メロウ

メロウ

ってか自転車走行中につけるのは駄目だからね

装着感に関してはAir Pods Proと同等レベルです

装着感の評価
HUAWEI FreeBuds Pro
90
AirPods Pro
90
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro
80

HUAWEI FreeBuds Proのショートカット(タッチセンサー)は優秀

HUAWEI FreeBuds Proのタッチセンサーはイヤホンをつまむ動作でアクションを起こします

イヤホンをつまむとボタンを押したような音が鳴るので分かりやすくい、つまむという動作なので誤動作がしづらぃ個人的に好きです

スノウ

スノウ

タップ数タイプよりつまむ方が好き

また音楽を聴くに必要な動作が全て収まっている点も優秀です

  • 一時停止/再生
  • 次へ
  • 前へ
  • ノイキャン/外音取り込み切替
  • 音量上げ下げ

Air Pods Proは音量調節が出来ないというデメリットもあります。

またイヤホンによっては割り当てで音量調節が出来ますが、どれかを無くさなければいけないといった機種もあるのでそういった意味でもHUAWEI FreeBuds Proは優秀です

防水性能がない

最近のワイヤレスイヤホンは防水に対応しているものが多く、大抵防水規格IPX4に対応しています

スノウ

スノウ

IPX4は軽い雨なら問題ないレベルです

しかしHUAWEI FreeBuds Proは対応していない為急な雨などでうっかり濡らしてしまうと壊れてしまう可能性があります

機種防水規格
HUAWEI FreeBuds Pro無し
Anker Soundcore Liberty Air 2 ProIPX4
Bose QuietComfort EarbudsIPX4
Razer Hammerhead Ture Wireless ProIPX4
Air Pods ProIPX4

以上が機能や音質の比較になります

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー まとめ

HUAWEI FreeBuds Proのレビュー まとめ
HUAWEI FreeBuds Proのいい点
  • バランスの取れた音質で聴き心地がいい
  • マルチポイントに対応でテレワークなどに便利
  • タッチ機能が全て出来て優秀
  • バッテリーの持ちがかなりいい
  • 見た目が特徴的で個人的にかっこいいと思う
  • 25,000円の物が今は17,000円で買える
  • Qi充電に対応

音質はAir Pods Proより好き
HUAWEI FreeBuds Proの惜しい点
  • ノイキャンはそこまで強くない
  • 外音取り込みは少し違和感
  • イコライザー設定は出来ない
  • 艶有の色合いで指紋が付きやすい
  • 防水性能がない

HUAWEI FreeBuds Proのいい点悪い点は以上です

マルチポイントに対応したワイヤレスイヤホンって結構貴重であまり種類がありません

そんな中で音質がかなり良く聴き心地がいいのでいいイヤホンだなと個人的に感じました

付け心地も悪くなく長時間付けてても苦にならないのでHUAWEI FreeBuds Proはかなりお勧めのワイヤレスイヤホンです

是非検討して見て下さい

では!!

関連記事